音楽系おやぢの買物日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 無人島レコード 116〜120枚目

<<   作成日時 : 2015/12/30 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

「もし、無人島に1枚だけレコードを持っていくとしたら?」
レココレ誌でもこのネタで増刊号が2冊出ているくらい、音楽ファンにとっては究極の質問であったりするわけですが、この質問、前から不満を抱いていたのはワタクシだけでしょうか。
だって、無人島でしょ?
レコード(CD)なんていくらでも置き場所あるじゃん(笑)。
それにどんなに素晴らしいレコードだってそればっかり聴いてたら1ヶ月で飽きちゃいますよ。
そこで、おやぢ版無人島レコードでは365枚をセレクト予定。
これだったら1日1枚、毎日違うレコードを聴いても1年間楽しめますからね。
まぁ、本音をいうと手持ちの数千枚のレコード(CD)をこれくらいに絞れたらどんなにすっきりするだろうなと思っていたりするわけなんですが。
だって、ここ何年も聴いていないアルバムが何枚あることか。
っていうか、そっちの方が多い気がします。
でも、いざ処分するとなるとねぇ。
実際は日々増える一方です(笑)。
で、ルールですが、原則1アーティストにつき1アイテムとしますが、2枚組でも3枚組でも、ボックスでもOK。
ただし、全キャリアを網羅するようなコンプリート・ボックスや例の5枚組「Original Album Classics」系を選んじゃうと意味がなくなってしいますので、それらはオミットということで。


今月24日、クリスマス・イヴの日にビートルズのストリーミング配信が解禁となり、巷では大いに話題になっているようですね。
自分らより上の世代のロック・ファンなら、オリジナル・アルバムは全て取り揃えているという方が多いと思いますので、あまりありがたみはないかもしれませんが、「1」しか持っていないようなライトなファンや若年層には朗報だったのではないでしょうか。
というわけで、ストリーミング配信解禁を記念して、今回はビートルズの遺伝子編でございます。


HAL / HAL (2005)

画像

アイルランド出身のポップ・ロック・バンド、ハルのデビュー盤。
ビーチ・ボーイズからの影響も指摘される彼らですが、本人達も公言しているとおりビートルズから、特にポールからの影響が色濃く感じられるポップな楽曲はかなり質の高いものに仕上がっています。
数年前にオフの半額セールで安くゲットしたアルバムですが、聴き飽きることのない1枚です。


Stackridge / The Man In The Bowler Hat (1974)

画像

"田舎のビートルズ"ことスタックリッジの登場です。
最高傑作と謳われる本作は彼らの3枚目となったアルバム。
これ以外にも秀作の多いバンドですが、ビートルズの遺伝子ということで考えたら、ジョージ・マーティンをプロデューサーに迎えた本作しかあり得ませんね。


Zombies / Odyssey & Oracle (1968)

画像

ゾンビーズのロック史に残る名盤との評価も高い1枚。
アルバム発表時には、既にバンドは解散状態にあったというのが、にわかには信じられないほど充実した内容に感動させられます。
本作が「サージェント・ペパーズ」の影響下にあることは周知のとおりですが、単にそれだけのアルバムではないことは多くの人が認めるところでしょう。


Jellyfish / Spilt Milk (1993)

画像

活動期間実質4年、わずか2枚のアルバムを残して消えていったジェリーフィッシュですが、ビートルズの遺伝子を受け継いだ数あるバンドの中でも、最良のバンドのひとつであったことに異論のあるロック・ファンは少ないんじゃないでしょうか。
特にデビュー盤を凌ぐ完成度を誇る本作は忘れられない1枚となりました。
それにしても、このセカンド・アルバムが売れていれば解散もなかったんじゃないかと思うと残念でなりません。


Cyrkle / Neon (1967)

画像

バンドの名付け親がジョン・レノン、マネージャーがブライアン・エプスタインという実に恵まれた状況の下にデビューしたアメリカのポップ・ロック・バンド、サークルの2枚目にして最後となったアルバム。
シングル・ヒット2曲を生んだデビュー・アルバムに続き、満を持してリリースされたもののセールスはイマイチ。
辣腕ブライアン・エプスタインの力を持ってしても上手くいかないものは上手くいかないんですね〜。
内容は、最高のひとこと!!
ファーストも好きだけどわずかにこちらが上か。


今年最後の記事、いかがでしたでしょうか。
過疎ブログに1年間お付き合いいただき、ありがとうございました。
来年の初記事は1/3の予定です。
それでは、よいお年をお迎えください。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
マニアックなアルバムが並びましたね
さすがおやぢさんです

かろうじて、Jellyfish / Spilt Milk は知っていましたが、他はピンと来ませんでした
まだまだ知らない良いバンドがたくさんあるってことですね。

そんな意味で、おやぢさんのこちらのブログは勉強になります。
同じ趣味嗜好の方々とばかり交流していたら広がりませんからね

また来年もいいアルバムを紹介してください
お世話になりました
来年もよろしくです
良いお年をお迎えください
くるたんパパ
2015/12/31 11:59
くるたんパパ 様

>おやぢさんのこちらのブログは勉強になります。
恐縮です(汗)。
どうしても、古い作品に興味が集中してしまいますが、来年はくるたんパパさんのように今活躍しているアーティストにも目を向けていきたいと思います。

今年もコメントを沢山いただきありがとうございました。
良いお年をお迎えください。
おやぢ
2015/12/31 21:01
明けましておめでとうございます!!
本年もよろしくお願い申し上げます。
ゾンビーズ、名盤ですね〜。懐かしい。
ところでお互い長く続けているブログですが、ここ1,2年、SNSに押されているのか、ブログのパワーが大きく落ちてきていると感じます。とは云え、もともと個人の思いを綴るだけの目的のブログなので(おやぢさんも??)、気長に続けていきたいですね。
240
2016/01/01 23:30
240 様

明けましておめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

>ゾンビーズ、名盤ですね〜。懐かしい。
お〜、ゾンビーズに反応していただいて嬉しいです(笑)。
ホント名盤ですよね〜。

>ブログのパワーが大きく落ちてきていると感じます。
おっしゃるとおりSNSの台頭でブログの存在感が薄れつつある昨今ですが、記事としての寿命の長さは、あっという間に埋もれていくSNSとは比較にならないものだと思います。
当方のような過疎ブログでも、時折過去記事にコメントを下さる方がいらっしゃるのはそのいい証明かと。
そもそも、自分のお気に入りの音楽に対する思いを綴りたくて始めたブログですので、アクセス数など気にせず、気長に続けていきたいと思います。
おやぢ
2016/01/02 20:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
無人島レコード 116〜120枚目 音楽系おやぢの買物日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる