音楽系おやぢの買物日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 無人島レコード 171〜175枚目

<<   作成日時 : 2016/03/30 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「もし、無人島に1枚だけレコードを持っていくとしたら?」
レココレ誌でもこのネタで増刊号が2冊出ているくらい、音楽ファンにとっては究極の質問であったりするわけですが、この質問、前から不満を抱いていたのはワタクシだけでしょうか。
だって、無人島でしょ?
レコード(CD)なんていくらでも置き場所あるじゃん(笑)。
それにどんなに素晴らしいレコードだってそればっかり聴いてたら1ヶ月で飽きちゃいますよ。
そこで、おやぢ版無人島レコードでは365枚をセレクト予定。
これだったら1日1枚、毎日違うレコードを聴いても1年間楽しめますからね。
まぁ、本音をいうと手持ちの数千枚のレコード(CD)をこれくらいに絞れたらどんなにすっきりするだろうなと思っていたりするわけなんですが。
だって、ここ何年も聴いていないアルバムが何枚あることか。
っていうか、そっちの方が多い気がします。
でも、いざ処分するとなるとねぇ。
実際は日々増える一方です(笑)。
で、ルールですが、原則1アーティストにつき1アイテムとしますが、2枚組でも3枚組でも、ボックスでもOK。
ただし、全キャリアを網羅するようなコンプリート・ボックスや例の5枚組「Original Album Classics」系を選んじゃうと意味がなくなってしいますので、それらはオミットということで。



前回に引き続きアジア編です。
何といっても、アジア物の中で一番多くを所有しているのがタイの諸作品で、これらを外すわけにはいきません。
まずは、ルークトゥン編からいってみましょう。


Kat Rattikarn / Korn Hin Sin Jai (2012)

画像

キャット・ラッティカーンの今のところ最新作。
しっとりした曲が中心で個人的な好みにもピッタリな仕上がり。
キャットの切ないヴォーカルが炸裂する「Wai arlai sai lom」は名曲中の名曲です。
キャットクラスでも単独アルバムをリリースできないタイ音楽シーンの現状は悲しいものがありますね。


Mhai Muang / Dok Mai Hang Kwam Trong Jum (2010)

画像

癒しのフォーク・ルークトゥン・デュオ、マイ・ムアンの4thアルバム。
傑作1stとどちらを選ぶか迷いましたが、微差でこっちかな。
英国トラッドの雰囲気さえ漂わせるタイトル・トラック「Dok mai hang kwam trong jum」はルークトゥン・ファンならずとも必聴の名曲。
というか全部が名曲の大傑作。
まぁ、彼らの音楽をルークトゥンと呼んでいいのかの疑問はいまだにあるのですが。


Tuktan Chollada / Ruk Dai Krung La Khon Chuer Jai Khon La Krung (2011)

画像

手元にあるタカテーン・チョラダーのアルバムは全部で9枚。
その中で一番聴くのはやはり本作かな。
しっとりと切ない前半、アップテンポでタカテーンの歌声が弾ける後半という構成も見事。
Torb kor nai kor pid」あたりでの節回しはホント痺れます。
本作を頂点に徐々に失速していった感(あくまでも個人的な見解ですが)があるのは残念。


Ying Thitikarn / Koon Jae Chewit Khem Thid Hua Jai (2008)

画像

歌の上手さでは、ルークトゥン界の中でも指折りのイン・ティティカーン。
どのアルバムをとってもハズレがないということで、安心して聴ける歌い手さんのひとりですので、どれか1枚というと結構難しいですね。
敢えて選ぶとしたら本作でしょうか。
全曲最高ですが、特に、一瞬のファルセットに痺れる「Ruk sam sao rao sam kon」、インの哀愁の歌声と郷愁を誘うアコーディオンが相まって感動を呼ぶ「Keb jai wai hai kon ruk jing」の2曲は涙ものです。


Jukkajun Wunwisar / Prub Took Kub Ngao (2010)

画像

最後はもちろん我が最愛の歌姫、ジャカジャン・ワンウィサーのアルバムから通算4枚目の作品をセレクト。
他のルークトゥン歌手とは一線を画す哀歓をたたえた歌声はワン・アンド・オンリーのものと、思っているのはたぶんワタクシだけでしょう(笑)。
ベスト・トラックは究極の哀愁ソング「Nueng natee nai 24 chua mong」ですね。
爽やかな「Pa-ya-korn arkard wun nee」も素晴らしい。
彼女は、この3年後にレーベルを移籍しゴーヤーR-Siamに改名、大幅に路線変更してしまったのは痛恨の極みです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。できればルークトゥンだけで2回に分けてやってほしかったなぁ〜。

そのタカテーン持ってないけどタイトル曲もいいですよね。

欲しい〜っっ
えりん
2016/04/01 12:29
えりん 様

スミマセン、とりあえず1回のつもりで選んだんで(笑)。
タカテーンはやっぱりこのアルバムがいいですねぇ。
是非是非ゲットしてください!!
おやぢ
2016/04/02 11:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
無人島レコード 171〜175枚目 音楽系おやぢの買物日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる