音楽系おやぢの買物日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 無人島レコード 266枚目

<<   作成日時 : 2016/10/13 21:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「もし、無人島に1枚だけレコードを持っていくとしたら?」
レココレ誌でもこのネタで増刊号が2冊出ているくらい、音楽ファンにとっては究極の質問であったりするわけですが、この質問、前から不満を抱いていたのはワタクシだけでしょうか。
だって、無人島でしょ?
レコード(CD)なんていくらでも置き場所あるじゃん(笑)。
それにどんなに素晴らしいレコードだってそればっかり聴いてたら1ヶ月で飽きちゃいますよ。
そこで、おやぢ版無人島レコードでは365枚をセレクト予定。
これだったら1日1枚、毎日違うレコードを聴いても1年間楽しめますからね。
まぁ、本音をいうと手持ちの数千枚のレコード(CD)をこれくらいに絞れたらどんなにすっきりするだろうなと思っていたりするわけなんですが。
だって、ここ何年も聴いていないアルバムが何枚あることか。
っていうか、そっちの方が多い気がします。
でも、いざ処分するとなるとねぇ。
実際は日々増える一方です(笑)。
で、ルールですが、原則1アーティストにつき1アイテムとしますが、2枚組でも3枚組でも、ボックスでもOK。
ただし、全キャリアを網羅するようなコンプリート・ボックスや例の5枚組「Original Album Classics」系を選んじゃうと意味がなくなってしいますので、それらはオミットということで。



ムジレコも残り100枚となりました。
前回まではテーマ毎に5枚づつ選んできましたが、テーマに副わないアルバムは選に漏れてしまうという欠点が。
ということで、266枚目以降はテーマを決めずアルバムを1枚ずつ取り上げていく予定です。


泉谷しげる/黄金狂時代 (1974)

画像

泉谷さんの通算5枚目となるアルバム。
ジョニー吉長を擁するイエローがバックを務めた名曲「眠れない夜」で始まる本作は、フォークというよりも日本ロック史に残る名盤といってもおかしくない1枚。
同じくイエローがバックの「火の鳥」、「Dのロック」も強力なロック・チューン。
残る7曲はDr.Kこと徳武弘文(g)、村上律(psg)、松田幸一(hca)、島村英二(ds)、河合徹三(b)というツワモノ揃いのメンバーによるバック・バンド、ザ・ラスト・ショウがサポート。
イエローに比べブルース/フォーク/カントリー調の演奏が目立ちますが、これがまた素晴らしい。
スピリットは勿論ロックですしね。
投げ捨てるような泉谷さんのヴォーカルには当然好き嫌いはあるとは思いますが、食わず嫌いは禁物でございますよ。


泉谷しげる - 眠れない夜

バックはイエローに劣らぬ強力メンバーのLOSER。



泉谷しげる - 火の島

こちらもバックはLOSER。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無人島レコード 266枚目 音楽系おやぢの買物日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる