音楽系おやぢの買物日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 無人島レコード 272枚目

<<   作成日時 : 2016/11/30 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「もし、無人島に1枚だけレコードを持っていくとしたら?」
レココレ誌でもこのネタで増刊号が2冊出ているくらい、音楽ファンにとっては究極の質問であったりするわけですが、この質問、前から不満を抱いていたのはワタクシだけでしょうか。
だって、無人島でしょ?
レコード(CD)なんていくらでも置き場所あるじゃん(笑)。
それにどんなに素晴らしいレコードだってそればっかり聴いてたら1ヶ月で飽きちゃいますよ。
そこで、おやぢ版無人島レコードでは365枚をセレクト予定。
これだったら1日1枚、毎日違うレコードを聴いても1年間楽しめますからね。
まぁ、本音をいうと手持ちの数千枚のレコード(CD)をこれくらいに絞れたらどんなにすっきりするだろうなと思っていたりするわけなんですが。
だって、ここ何年も聴いていないアルバムが何枚あることか。
っていうか、そっちの方が多い気がします。
でも、いざ処分するとなるとねぇ。
実際は日々増える一方です(笑)。
で、ルールですが、原則1アーティストにつき1アイテムとしますが、2枚組でも3枚組でも、ボックスでもOK。
ただし、全キャリアを網羅するようなコンプリート・ボックスや例の5枚組「Original Album Classics」系を選んじゃうと意味がなくなってしいますので、それらはオミットということで。



今回は、最盛期にはアメリカの国民歌手といわれた、ジョン・デンバーの再録ベストを。


John Denver / The Unplugged Collection (1997)

画像

96年のナッシュビル録音。
プロデュースはジョン本人。
代表曲を再録音した企画ベストですが、52歳という円熟の境地に達したジョンの歌声は実に素晴らしく、若い頃の瑞々しさに比べ、この年齢だからこそのマイルドな味わいはまた格別です。
もちろん彼の若い時の歌声も好きで、ベスト・アルバムの決定版ともいえるハードカバー4枚組アンソロジー「Country Roads Collection」は愛聴盤のひとつですが、聴き比べたら10人中8人が本作でのジョンの歌声に軍配を上げるんじゃないかと思う位魅力的。
ホント、どの曲も胸にじーんと染みてきて、思わずホロリとさせられます。
ちなみに、当時のジョン、アメリカ国内での人気は凋落の一途で、本作はヨーロッパで「Love Again:Greatest & Latest」のタイトルで先行リリースされていましたが、本国アメリカでは未発売。
ジョンの飛行機事故での急逝を受けて、「A Celebration Of Life」のタイトルで追悼盤として急遽発売されたようです。
彼のファンとしては、ちょっと悲しい気分にさせられるエピソードです。


John Denver - Dreamland Express


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無人島レコード 272枚目 音楽系おやぢの買物日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる