音楽系おやぢの買物日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スコットランドの名ヴォーカリスト

<<   作成日時 : 2017/02/05 13:12   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ブックオフの安棚でスコットランド出身のソウルフルなヴォーカリスト、フランキー・ミラーのセカンド・ソロを発見しました。


Frankie Miller / Frankie Miller's High Life
CD 2007年 / オリジナル 74年


画像

1. High Life(Filler)
2. Play Something Sweet(Brickyard Blues)
3. Trouble
4. A Fool
5. Little Angel
6. With You In My Mind
7. The Devil Gun
8. I'll Take A Melody
9. Just A Song
10. Shoo-Rah
11. I'm Falling In Love Again
12. With You In Mind



オフの安棚でフランキー・ミラーのアルバムに出くわすことはまずありませんので嬉しかったですね。
2007年、独Repertire盤。
状態も良く、ラッキー!
憧れのニューオリンズに渡ったミラーがプロデュースを託したのは当時36歳のアラン・トゥーサン。
トゥーサンは、もちろんミュージシャンとしてもピアノ、オルガン等で全面的にバック・アップ。
また、全12曲中8曲がトゥーサンの作ということで、さながらアラン・トゥーサン作品集の趣も。
アレンジもトゥーサンが手がけているという本作、全体的に地味目の印象ながらマイ・ペースで伸び伸び歌っていることが手に取るように分かるミラーのパフォーマンスは実に素晴らしいものがあります。
wikiによるとロバート・パーマー、ジェス・ローデンと並び「英国ブルー・アイド・ソウル御三家」と称されるという彼ですが、ロッド・スチュアートとポール・ロジャースとの良いところを併せ持った名ヴォーカリストと個人的には思ったりしてます。
ベスト・トラック、というよりも一番好きなのはトゥーサン作の(8)「I'll Take A Melody」かな。
変に力が入らずリラックスした歌唱は絶品です。
ちょっとフリーに通じる部分も感じられる自作曲(5)「The Devil Gun」もメチャかっこいいなぁ。
それにしてもこの歯茎全開&ウィンクでニカッと笑うジャケ、彼の人柄を物語っているようで憎めないですよね。
90年代半ば、病に倒れてからはリハビリと作曲に専念しているそうですが、再びファンの前に雄姿を見せてくれることを願ってやみません。


Frankie Miller - Seeke's best of

「I'll Take A Melody」は57:38〜


Frankie Miller - The Devil Gun



購入記録 ブックオフ 280円

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
名前を挙げられた三人の中で一番好きなのがフランキー・ミラーです。一時期はまってかなり集めました。今でもよく聴きます!!
シュガー・シェイカー
2017/02/18 01:19
シュガー・シェイカー 様

おお、シュガー・シェイカーさんもフランキー・ミラーがお好きでしたか!
おっしゃるとおり3人の中では彼が一番魅力的ですよね。
今まで彼の音源はまとめて聴いたことがなかったので、他のアルバムも聴いてみたいと思ってます。
おやぢ
2017/02/18 12:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
スコットランドの名ヴォーカリスト 音楽系おやぢの買物日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる