音楽系おやぢの買物日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和ディープ歌謡の愉しみ

<<   作成日時 : 2017/04/08 13:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近YouTubeでハマっている名曲(?)「港町シャンソン」を歌っていたザ・キャラクターズのアルバムを2枚ばかり。


ザ・キャラクターズ/コンプリートシングルズ
CD 2017年


画像

1. 港町シャンソン
2. マイ・ダーリン
3. 甘えたいのに
4. お前のいない世界
5. 夜霧のシャンソン
6. 夜が来て朝が来て
7. 秘密の朝
8. 悪い夢みたい
9. みんな嘘
10. あきらめのバラード
11. 恋ねぐら
12. 白い貝がら
13. いろは恋唄
14. 好き、好き、好き
15. ラブ・サウンズ
16. 街のうわさ
17. 恋の人魚姫
18. 窓ぎわの女
19. 白い羽根の勇士
20. 悲しい恋の物語
21. 天使の家
22. 挽歌
23. みなと町慕情
24. 夕暮れに一人きりで



コロムビアの「The Deep 歌謡 Collection」シリーズの1枚としてリリースされたアルバム。
ザ・キャラクターズは69年デビューの5人組コーラス・グループで、リーダーの原田信夫はチャーリー石黒率いる東京パンチョスの元専属歌手。
紅一点の女性ヴォーカル、仲純子は宝塚出身。
他の3人はコーラスの他、サックス、ドラムなどの楽器も担当。
本作はそんなキャラクターズの発売シングルA・B面をレーベルを超えて集大成したスグレモノ。
全曲最新リマスタリングとのことで音質も良好。
これぞ昭和歌謡という雑食性溢れるラインアップは最後まで飽きさせませんし、色モノ感が漂いながらも意外に下世話感が薄いのは元宝塚という仲さんの歌唱のせいでしょうか。
イチオシはやはり「しらけ鳥音頭」の元ネタと言われる「港町シャンソン」。
この曲、ホント、クセになります。
バックのテルミンみたいは音はなんじゃろ?
ブラス・ロック歌謡の「好き、好き、好き」も佳曲。
これってホントに谷山作品?と思わせるほどグルーヴィな1曲に仕上がっています。実にカッコいい。
マーク・リンゼイとレイダースの「嘆きのインディアン」のパクリみたいな「白い羽根の勇士」も好き。
都倉作品ということで、ピンク・レディ「UFO」のプロトタイプとしても有名らしいけど、やっぱりレイダースのパクリでしょ(笑)。
この曲は、74年の発売ということで、仲さんは既に脱退、女性ヴォーカル二人体制になってます。
いやぁ、それにしても最初から最後まで楽しめました。
今年のベスト10入り濃厚の名ベストですね、こりゃ。


ザ・キャラクターズ - 港町シャンソン



ザ・キャラクターズ - 白い羽の勇士



購入記録 Amazon 2592円



ザ・キャラクターズ/パッパヤー〜ザ・キャラクターズ 平尾昌晃を歌う〜
CD 2014年


画像

1. いろは恋唄
2. 港町シャンソン
3. 恋ねぐら
4. 白い貝がら
5. めぐり逢うために
6. わかれ話
7. 恋人よ、おやすみ
8. よこはま、たそがれ
9. わたしの城下町
10. おもいで
11. 知らなかったの
12. 星は何でも知っている
13. 愛するってこわい
14. 恋のしずく
15. 好き、好き、好き
16. ラブ・サウンズ
17. 街のうわさ
18. 恋の人魚姫
19. 窓ぎわの女



こちらはディスクユニオンの「昭和歌謡ジュークボックス」シリーズとして発売された1枚。
紙ジャケ仕様。
アルバム・タイトルからも分かるとおり平尾昌晃作品だけを歌った企画アルバム。
(15)〜(19)はボートラ。
この5曲は、コンプリートシングルズにも収録されていたナンバーで、谷山浩子、藤本卓弥など平尾作品以外が並んでいます。
帯のコメントがキノコホテルのマリアンヌ嬢というのも、さもありなんといったところでしょうか(笑)。
コンプリートシングルズとは9曲程ダブるのですが、にわかキャラクターズ・ファンと化したワタクシにとっては買い逃せないアイテムですね。
中でも「わかれ話」。
別れるのか、別れないのか、微妙な男女の仲を実に明るく能天気に歌い上げます。
おそらく本アルバムのためのオリジナル曲だと思うのですが、これは傑作です。
「港町シャンソン」はシングルとは別ヴァージョン。
ストリングスが強調され、テルミン風の音はオミットされています。
インパクトは薄れたけど、こちらが王道のアレンジでしょうね。
どっちのヴァージョンも好きだな。
LPのB面に当たる(8)〜(14)は有名曲のカバーですが、「星は何でも知っている」のアナーキーな仕上がりにはぶっ飛びましたね(笑)。
大ブラス・ロックと化した「よこはま、たそがれ」も特筆ものでしょう。
「好き、好き、好き」を上回る破壊力に圧倒されます。
このアルバムも期待を裏切らない怪作なのは間違いなし。
昭和歌謡ファン必携の1枚です。


購入記録 Amazon マケプレ 1214円(送料込み)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昭和ディープ歌謡の愉しみ 音楽系おやぢの買物日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる