音楽系おやぢの買物日記

アクセスカウンタ

zoom RSS キンキーなシンガー・ソングライター

<<   作成日時 : 2018/01/28 14:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ボブ・ディランのローリング・サンダー・レヴューに招かれ、著名な小説家としても知られるシンガー・ソングライター、キンキー・フリードマンの3rdアルバムです。


Kinky Friedman / Lasso from El Paso
CD 99年 / オリジナル 76年


画像

1. Sold American
2. Twinkle
3. Ahab The Arab/Dear Abbie
4. Dear Abbie
5. Kinky
6. Lady Yesterday
7. Catfish
8. Men's Room, L.A.
9. Bananas And Cream
10. Ol' Ben Lucas
11. The Ballad Of Ira Hayes
12. Waitret, Please, Waitret



キンキーって、(1)ねじれた、ちぢれた、(2)変な、気まぐれな、(3)変態の、性的に倒錯した、などの意味があるらしい。
いずれにしろ、あまりいい意味じゃないのは確かだけど、そんな芸名を敢えて使うこのおっさん、嫌いじゃありません(笑)。
キックスなんかもそうですよね。
さて、ローリング・サンダー・レヴューで名前を売った後の本作ですが、セールス的にはさほどパッとしなかったみたい。
とは言え、内容は中々興味深い。
和みのスワンプ・バラード(2)から、芸名にふさわしく奇声を発するコミック・ソング(3)、ホンキートンクで妙ちくりんなロックンロール(5)、癒しのフォーク・バラード(6)、トロピカルな(9)、子供たちのコーラスをバックに歌う陽気なポップン・カントリー(10)、ストーリテラーぶりを発揮した(11)などなど、バラエティに富んだラインアップは最後まで飽きさせません。
エリック・クラプン、ローウェル・ジョージ、リンゴ・スター、ドクター・ジョン、ミック・ロンソン、ロン・ウッド、リック・ダンコ、リチャード・マニュエル、レヴォン・ヘルム etc. とゲスト陣も超豪華。
ちょっと風変わりなカントリー系のロック・アルバムを聴きたいという人にはおあつらえ向きの1枚です。
ところで、このアルバムのジャケ、どこかで見たことがあると思ったら、構図も背景もこれ↓にそっくり!

画像


そう、イギリスのプログレ・バンド、キャメルのセカンドです。
しかも、裏ジャケもこの↓とおり。

画像 画像


左がキンキー、右がキャメルです。
建物の形、木の位置まで同じ。
パクリというよりパロディなんだろうけど、果たして英MM誌のブライテスト・ホープを取る前のほぼ無名だったプログレ・バンドのジャケをパロってるなんてことあるんだろうか。
う〜ん、謎です(笑)

と、ここまで書いて気が付いた。
両方ともタバコのパッケージ↓のパロディなんですね。

画像


裏ジャケも元ネタがありそうですね。


Kinky Friedman - Bananas and Cream


Kinky Friedman - Ol' Ben Lucas



購入記録 ヤフオク 680円(送料込み)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キンキーなシンガー・ソングライター 音楽系おやぢの買物日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる