音楽系おやぢの買物日記

アクセスカウンタ

zoom RSS AOR名盤

<<   作成日時 : 2018/03/10 16:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ニューヨーク出身のシンガー・ソングライター、ブルース・ロバーツのデビュー・アルバムです。

Bruce Roberts / Bruce Roberts
CD 2016年 / オリジナル 77年


画像

1. I Don't Break Easily
2. Our Night
3. I Don't Wanna Go
4. I'd Rather Be Alone
5. Starmaker
6. This Boy
7. Me And My Love
8. The Car Song
9. Steal Away Again
10. I'm Comin' Home Again


「AOR BEST SELECTION 1300」シリーズからの1枚で、AORファンの間では傑作との評価が高いアルバム。
お洒落なのか、ダサイのかよく分からないようなジャケに包まれた1枚ですが、中身は評判通りの素晴らしい出来栄え。
10曲中6曲がキャロル・ベイヤー・セイガーとのコンビによるもので、残りはロバーツの単独作やビートルズのカバーが収められています。
R&Bテイストを巧みに取り入れた曲の良さは勿論ですが、あまりクセのない暖かみのある歌声は魅力的で最後まで飽きずに聴かせてくれます。
中でもシングル・カットされた「I Don't Wanna Go」はヒットこそしなかったものの隠れた人気曲となり、多くのヒットを持つ黒人3人組ヴォーカル・グループ、ザ・モーメンツによってカバーされ、R&Bチャートを賑わすことになった名曲。
「The Car Song」のようなお茶目なロックン・ロール・チューンも楽しいですし、ビリー・ジョエルを彷彿とさせるようなリリカルなバラード曲「Steal Away Again」やどことなくエルトン・ジョンっぽい「I'm Comin' Home Again」なども絶品。
やはり、AORファン必携の1枚であることに間違いありませんね。


Bruce Roberts - I Don't Wanna Go



購入記録 HMV 1151円

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
実はこのアルバム、大好きなんです。微妙に切なく、微妙にポップでオシャレな感じ。アップされた「I Don't Wanna Go」なんて、日本人好みのメロディですよね。
キャロル・ベイヤー・セイガーも大好きなので、本作もついついよく聴いてます。「Steal Away Again」もいいですね。
240
2018/03/11 16:44
240 様

特別個性があるわけではありませんが、捨てがたい魅力のあるアーティストですよね。
「I Don't Wanna Go」はおっしゃる通り、日本人好みの美メロだと思います。
セカンド・アルバムは、評価が分かれるようですが、その内ゲットしたいと思っています。
おやぢ
2018/03/12 22:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
AOR名盤 音楽系おやぢの買物日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる