音楽系おやぢの買物日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 隠れた名盤

<<   作成日時 : 2018/06/16 11:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

石川優子後期の隠れた名盤です。
半分はジャケ買いですが(笑)。

石川優子/月曜日のシャンプー
CD 89年


画像

1. Lonely Symphony
2. 1983・夏
3. 魚たちの週末
4. ふたりの関係
5. 真夜中のメリーゴーランド
6. ラッシュアワー・モニュメント
7. パステルの行方
8. 異国の詩人
9. 明日へ駆ける翼
10. Still


画像
スリーブケース入り。20頁ブックレット付属。
ちなみに、ブックレットの最後に、"好きなもの"が列挙されているんですが、
ドリー・ファンク・JR(テリーじゃないのがシブイ!)、ジャクソン・ブラウン、
ラッシャー木村のマイク、卓球、ローマの休日、桃太郎侍、伝七親分等々、
う〜ん、これだけでオヤジのハート鷲づかみですね(笑)。



ポプコン勢の中では出色の愛らしいルックスでアイドル的人気を兼ね備える存在だった石川さんが、三十路を迎えてリリースしたアルバム。
大ヒットした「シンデレラ サマー」やチャゲと組んだ「ふたりの愛ランド」の時のような溌溂感はここにはありませんが、落ち着きのある品の良い歌唱と全てを彼女が手掛けたという楽曲の良さとが相まって素晴らしい作品に仕上がっています。
情感あふれる失恋バラード「Lonely Symphony」でスタートする本作ですが、ベスト・トラックは、イラストレーター(?)として出世したかつての恋人を懐かしむ切ないナンバー「パステルの行方」かな。
秋元康は大嫌いだけど、こういうのを書かせると悔しいがやっぱり上手い。
もちろんメロディ・メーカーとしての実力をいかんなく発揮した石川さんの楽曲があってのことであることはいうまでもありませんけど。
軽快なフォーク・ロック調の「明日へ駆ける翼」も好き。
翌90年のファイナルコンサートで歌手引退を宣言することになる彼女ですが、本作のように地味ながら滋味溢れる作品がヒットすれば、事態はかなり変わっていたんじゃないかと思うと残念でなりません。
数枚持っていた彼女のLPは、既に我が家のレコード棚には並んでいませんが、改めて彼女のアルバムを集めてみようかなと思わせてくれるそんな素晴らしいアルバムでした。


石川優子 - パステルの行方


石川優子 - 明日へ駆ける翼



購入記録 ヤフオク 544円(送料込み)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
隠れた名盤 音楽系おやぢの買物日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる