音楽系おやぢの買物日記

アクセスカウンタ

zoom RSS キューティー・ウィスパー

<<   作成日時 : 2018/07/08 17:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本でも、カヒミ・カリィなどの渋谷系ミュージシャンに大きな影響を与えたというキャシー・クラレのサード・アルバムです。

Cathy Claret / La Chica Del Viento
CD 2000年


画像

1. Asi Sera
2. Toi
3. La Chica Del Viento
4. Eloge De La Paresse
5. Sentimientos
6. No Me Importa (Blues)
7. Petit Grain De Sable
8. Esperanza
9. Detras De Todo
10. Comme Une Bossa-Nova


キャシー盤はオフの安棚でゲットしたセカンド・アルバム「Soleil Y Locura(邦題「風に抱かれて」)」(1990年)しか持っていなかったのですが、本作は、そのセカンドから10年の長いブランクを経てリリースされた2000年作。
パリ生まれながら、親と世界中の30か所近くの街を転々とする生活を続け、16歳の時にフランス〜スペインを放浪するロマに迎え入れられ、その後はスペインを拠点に音楽活動続けているという一風変わった経歴を持つ彼女ですが、スペインのみならずベルギー、イギリスなどでも人気があるというのもそういった経歴が影響しているのかも知れませんね。
さて、このサード・アルバム、フラメンコ風味やボッサ調の曲に乗せキャシーのキュートなウィスパー・ヴォイスが軽やかに吹き抜けていくというスタイルは大きく変わっていませんが、楽曲の出来は前作以上かと。
フラメンコ風味が加味されたタイトル曲「La Chica Del Viento」なんかはかなりいけます。
個人的な3大ウィスパー、クロディーヌ・ロンジェ、ジャネット、片岡知子には及ばないけど、キャシーのキュートなウィスパー・ヴォイスも聴いていて実に和みますね。


Cathy Claret / La Chica Del Viento



購入記録 ブックオフ 280円

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キューティー・ウィスパー 音楽系おやぢの買物日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる