永遠のアイドル

個人的な永遠のアイドルと言えるのは洋ならマリア・マルダー、邦なら平山みきの両姉御。
そんなみきさんの新作が発売されました。

平山みき/恋の気分で
CD 2007年


画像

①Yesterday
②マンダリンパレス
③Pretend
④Fly Me To The Moon
⑤真夏の出来事
⑥I'm In The Mood For Love (恋の気分で)
⑦You Are The Sunshine Of My Life
⑧Over The Rainbow
⑨飛んでイスタンブール
⑩そっとおやすみ


前作からわずか1年でリリースされた最新作。
④,⑥,⑧といったスタンダード・ナンバーから、ビートルズの①や、自身のヒット曲のセルフ・カバー②,⑤、往年のヒット曲のカバー⑨,⑩までをジャズ・アレンジで聴かせてくれます。
その中でも出色の出来なのが78年に庄野真代さんが歌って大ヒットした⑨「飛んでイスタンブール」のカバー。みきさんの師匠ともいうべき筒美京平作品なので相性がいいのは当然かもしれないけど、ラテン・ジャズ風味のアレンジとみきさんのワン・アンド・オンリーの歌声がジャスト・フィット、オリジナルとはまた違った味わいの名曲に生まれ変わっています。
アルバムのラストを飾る⑩「そっとおやすみ」も素晴らしい仕上がり。
元歌はもちろんの布施明さんのヒット曲ですが、ピアノ・トリオ+アコーディオンのバッキングでしっとりと歌われます。
しかしこの歌、チト河内さんの作詞・作曲とは知らなかった!ちょっと調べてみたら「ピッカピッカの一年生」のコマソンもチトさんだった!グレート(笑)。
購入記録 2007/11/8 Amazon 2993円


買いそびれていた、というか出てたのも知らなかった(笑)前作↓も併せて購入。


平山みき/This is Miki Hirayama
CD 2006年


画像

①真夏の出来事
②恋々遊歌
③ビューティフル・ヨコハマ
④マンダリンパレス
⑤真夜中のエンジェル・ベイビー
⑥恋のダウンタウン
⑦黄昏のビギン 
⑧時の流れに身をまかせ
⑨冗談じゃない朝
⑩あなたの来る店 
⑪コートにすみれを


「エキゾチカ大魔境」以来13年ぶりに登場した久々のオリジナル・アルバム。
みきさんのラッキー・カラーだと言う黄色づくしのジャケが目にしみます(笑)。
内容はと言うと、京平先生の書き下ろし②に、次作「恋の気分で」と同様、往年のヒット曲のカバーとみきさんの代表曲のセルフ・カバーで構成されています。
ドゥー・ワップ・コーラスをバックに従えアカペラで歌い上げた①はいくつかあるこの曲のカバー・バージョンの中でも一番の出来でしょう。
京平先生の書き下ろし②や③~⑤のセルフ・カバーはまぁ、可もなく不可もなくといったところでしょうか。
素晴らしいのが⑥以降。
ハード・ロックな⑥(これが実にイイ!オリジナル・バージョンより好きかも。)、ちあきさんの名唱で知られる⑦のスウィンギーな歌唱も素晴らしい!
ブルージーにしっとりと歌われるテレサ・テンの名曲⑧、オリジナルより絶対素晴らしいと思う、これぞ歌謡曲といったアレンジの⑨、やっぱりカッコいい京平流ディスコ・チューン⑩と怒涛の快進撃が続き、ラストを飾るのは⑪「コートにすみれを」。
おなじみのスタンダード・ナンバー「コートにすみれ」と紛らわしいタイトルだけど、こちらは70年代末から80年代初めにかけて3枚(たぶん)のアルバムを残し、門あさ美さんや山下久美子さんなどに曲を提供していたシンガーソングライター、岡本一生さんの作品のカバー。オールド・タイミーな曲調が最高ですねぇ。
岡本一生さんのアルバムは聴いたことがないんですが、こんないい曲を書くんだったら、一度聴いてみたいモンです。
購入記録 2007/11/8 Amazon 3000円

以前HP←開店休業中、再開の見込みなし(笑)で、みきさんの記事を書いていますので、お暇なら覗いてみてください。

この記事へのコメント

シャケ
2007年12月02日 14:08
おやぢ様
こんにちは!みきさんの新作記事、拝見していたら欲しくなりましたよ~。僕が学生の頃は「鬼ケ島」あたりが出た頃だったと思います。でも、いずれも未聴なんです。こうした大人の歌謡曲&ポップスってテレビで聴く機会が少ない気がします。渚ようことか。
いつも欲しくなる記事ばかり(笑)達郎さんのアルバムも中古で取り寄せ中です。
2007年12月04日 21:57
シャケ様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

>こうした大人の歌謡曲&ポップスってテレビで聴く機会が少ない
気がします。渚ようことか。
渚ようこさん、カッコいいですよね!今の音楽番組でこの辺の大人の
シンガーの歌を聴くのってほとんどムリなんじゃないですかねぇ。

>達郎さんのアルバムも中古で取り寄せ中です。
おーっ、注文されましたか!「ハッピー・ホリデイ」はホントに
いいですよ!
村石太1965s
2011年04月06日 20:03
真夏の出来事を 少し聞いたことあるかなぁ 彼の車に乗って~♪
カバー曲が 多いですね。音楽同好会(名前検討中
2011年04月07日 21:23
村石太1965s 様

「真夏の出来事」は永遠の名曲ですね。
近年はセルフ・カヴァーや洋楽のカヴァーが多いけど、ホントはオリジナルで勝負してほしいんですけどねぇ。

この記事へのトラックバック