JT2

JT。あせらず、あわてず、ボチボチと集めてます。

ジェイムス・テイラー/イン・ザ・ポケット
CD 95年/オリジナル 76年


画像

①愛の恵みを
②ジャンキーの嘆き
③マネー・マシーン
④スロウ・バーニング・ラヴ
⑤エヴリバディ・ハズ・ザ・ブルース
⑥ダディーズ・オール・ゴーン
⑦女に必要なもの
⑧キャプテン・ジムの酔いどれ夢
⑨悲しまないで
⑩100マイルの別離
⑪ファミリー・マン
⑫黄金の瞬間

セクションの4人を始めとして、カーリー・サイモン、ニック・デカロ、アート・ガーファンクル、ミルト・ホランド、デヴィッド・グリスマン、マイケル・ブレッカー、デヴィッド・リンドレー、ハーブ・ペダーセン、スティービー・ワンダー、デヴィッド・クロスビーなど豪華メンバーがこぞって参加。
ボビー・ウォマックの⑦、スティービー・ワンダーとの共作⑨を除いて全てJTの作品で、ソウル・ミュージックの影響を感じさせるナンバーも多いけど、決してブルー・アイド・ソウル的なものにならないところがJTらしいですね。
個人的なベスト・ナンバーはフォーキーな①と⑫。いかにもJT'sソングといった趣のナンバーでなごみます。
デヴィッド・グリスマンのマンドリンとニック・デカロのアコーディオンがほのぼとした雰囲気をかもしだす⑧も大好き!
裏ジャケで、前作「ゴリラ」のジャケをあしらったTシャツを見せてはにかむJTの笑顔がオチャメです。
購入記録 2007/12/28 ヤフオク 760円


ジェイムス・テイラー/アワーグラス
CD 97年


画像

①ライン・エム・アップ
②イナフ・トゥ・ビー・オン・ユア・ウェイ
③リトル・モア・タイム・ウィズ・ユー
④ガイア
⑤アナナ
⑥ジャンプ・アップ・ビハインド・ミー
⑦アナザー・デイ
⑧アップ・アー・メイ
⑨アップ・フロム・ユア・ライフ
⑩イエロー・アンド・ローズ
⑪ボートマン
⑫ウォーキング・マイ・ベイビー・バック・ホーム

最近の(と言っても、もう10年以上前の作品ですが。)JTのアルバムはほとんど聴いたことがなかったんですが、いやぁ、いいですねぇ!
フォーキーな音作りに、頭の方はすっかり淋しくなったけど(笑)、深みを増した暖かい歌声は魅力的です。
ゲスト陣はヨー・ヨー・マ、スティービー・ワンダー、マイケル・ブレッカー、スティング、ブランフォード・マルサリス、マーク・オコーナーといった面々で、多士済々。
JTバンドの一員として、ヴァレリー・カーターやデヴィッド・ラズリーの名前が並んでいるのもうれしいですね。
曲も粒ぞろいでいい曲が並んでいますが、トラッドな雰囲気を持つ(歌に入るとそうでもないけど)②、ポップな③(スティービーのハーモニカがいい味出してます。)、AOR的な⑨、いかにもJTらしいメロディが素晴らしい⑪、ほのぼのとした⑫あたりが特に気に入りました。
JTに駄作なしってことを再認識させてくれる好盤。
購入記録 2008/2/22 ヤフオク 650円

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

white
2008年02月23日 11:31
J.Tは間隔を空けてじっくりと集めるのがいいですね。
『イン・ザ・ポケット』はとてもいいアルバムですね。
①はJ.T作品でもベスト10に入る曲だと思います。
⑧⑫もJ.Tらしい曲ですね。
個人的にはスティーヴィーのハーモニカが素敵な⑨も気に入っています。
シャケ
2008年02月23日 20:36
おやぢ様
こんばんは。「アワーグラス」いいですね!好きです。ヨー・ヨー・マのチェロ等が入って、上質なサウンドですね。
同じく②やフランシス・ブラックがカバーした「アナザー・デイ」も好きです。
「ポケット」は未聴でして。この間やっと「ワンマンドッグ」買いました。新旧バラバラに聴き進めています。
2008年02月23日 22:12
white様

こんばんは。
コメント&TBありがとうございます!

>J.Tは間隔を空けてじっくりと集めるのがいいですね。
買うだけで安心しちゃって、意外と聴きこまないアーティ
ストが多い中、JTは聴き込むにつれて味わいが増してく
る作品が多いので、あせらずゆっくり楽しみながら集めた
いですねぇ。

>①はJ.T作品でもベスト10に入る曲だと思います。
いやぁ、ホント「愛の恵みを」はいい曲ですね。1曲目
からこんな素晴らしい曲を入れちゃうなんて、ちょっと
もったいない気もします(笑)。

>スティーヴィーのハーモニカが素敵な⑨
「悲しまないで」も名曲ですよね。やっぱり「イイン・ザ・
ポケット」は名盤ですねぇ。
2008年02月23日 22:44
シャケ様

こんばんは。
コメントありがとうございます!

>「アワーグラス」いいですね!
90年代のJTがこんなにいいとは思いませんでした。
10年以上も聴き逃していたとは(笑)。

>フランシス・ブラックがカバーした「アナザー・デイ」
も好きです。
メアリーの歌ってるのは、ジミー・マッカーシーの「アナザー・
デイ」ですけど、あちらも名曲ですよね。あっ、ポールの「アナ
ザー・デイ」もいいなぁ。

>この間やっと「ワンマンドッグ」買いました。
珠玉のナンバーがオンパレードの「ワンマンドッグ」
もいいアルバムですよね。
Backstreets
2008年03月04日 14:59
ジェームズ・テイラーのアルバムにも廃盤になったままのものが幾つかあるようです。私も何枚か持っていない作品があるのですが、ビッグ・ネームだと思って高を括っていると泣きを見ることになりそうです。ワーナーさんから出ていた紙ジャケットはまだ残っているかな。堂々と大人買いが出来る身分になりたいものですね。
2008年03月04日 22:55
Backstreets様

こちらにもコメントありがとうございます。

>ビッグ・ネームだと思って高を括っていると泣きを見ることに
なりそうです。
そうですよねぇ。JTに限らず油断しているといつのまにか入手
困難になってるなんてことよくありますもんね~。

>堂々と大人買いが出来る身分になりたいものですね。
欲しいものが全部買えたらなぁと思う反面、それって
意外と楽しくないんじゃないかなぁなんて思うのは
貧乏性ですかねぇ。

この記事へのトラックバック

  • In the Pocket/James Taylor

    Excerpt: 小説を全く読まなくなってから久しいが、かつては結構読んだ。高校時代は勉強は全く Weblog: ホーム&ヒューマン・ナビ racked: 2008-02-23 11:26