思い出の70sヒット・チャート 83

78年ビルボード誌年間チャート71位~80位からの紹介です。


1978年TOP100

71 Lynyrd Skynyrd - What's Your Name
72 Patti Smith - Because The Night
73 Robert Palmer - Every Kinda People
74 Barry Manilow - Copacabana
75 Heatwave - Always And Forever
76 Rick James - You And I
77 Earth. Wind & Fire - Serpentine Fire
78 Bob Welch - Sentimental Lady
79 LeBlanc & Carr - Falling
80 Santa Esmeralda - Don't Let Me Be Misunderstood


サンタ・エスメラルダの「悲しき願い」が80位。
ビルボードでの最高位は15位でしたが、日本では大受け、ラジオのヒット・チャートのトップを独走しました。
アニマルズの往年のヒット曲をフラメンコ風味のディスコ・チューンに仕上げるといったアイディアはベタですが結構好きでした。


Santa Esmeralda - Don't Let Me Be Misunderstood



ルブラン&カーの「フォーリン」が79位。
これはもう名曲中の名曲ですね。
思いがけないヒット(最高位14位)が災いしてか、二人は喧嘩別れしてしまうのですが、この曲の輝きは永遠に失われないと思います。
「サムシング・アバウト・ユー」、「ミッドナイト・ライト」といったナンバーもそれぞれ最高位48位、92位と小ヒットしており、これらの曲を収録したルブラン&カーの唯一のアルバム「ミッドナイト・ライト」は超オススメの1枚です。


LeBlanc & Carr - Falling



ボブ・ウェルチの「悲しい女」が78位。
フリートウッド・マック時代の名盤「枯れ木」似収録されていたナンバーを再演したところTOP10入りする大ヒットとなりました。
ボブが在籍していた頃のマックのアルバムは商業的に大成功というわけではありませんでしたが、好盤揃いなので一度は耳にしておいて損はないと思います。


Bob Welch - Sentimental Lady



バリー・マニロウの「コパカバーナ」が74位。
これは当時耳タコになるくらいラジオでもバンバンかかっていましたが、折りしもビー・ジーズの例の曲「恋のナイト・フィーヴァー」に阻まれて1位にはなれなかった記憶があります。
ちなみに、ビルボードでの最高位は8位。


Barry Manilow - Copacabana



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

らいと
2010年05月05日 22:19
「フレンチキッス」は姉が気に入ってアルバム買ってきましたよ(当時毎日聞かされたあ)。「エボニーアイズ」はTOP100には入ってないのかな?
以前からパティスミスかっこいい!と思ってたけどヒット曲が出てびっくり!ボスの書いた曲だと知ってまたびっくり!この頃は色んな人たちに曲提供してたみたいですね。これセルフカバー(っていうの?)してないのかなあ。
レイナードスキナード、チャートに入ってたのか...ものすごく好きなバンドでした。来日公演見に行ったのです。メンバーに握手してもらったりサインもらったりしたので、かなり落ち込みましたね。私はあれ以来飛行機が大嫌いです。
2010年05月07日 21:16
らいと 様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

>「エボニーアイズ」はTOP100には入ってないのかな?
「エボニーアイズ」もいい曲ですよね。
最高位14位、年間96位と結構ヒットしました。

>パティスミスかっこいい!と思ってたけど…
「Because The Night」はヒットして当然の名曲ですよね。
パティもいいけど、スプリングスティーンが歌ったらさぞかっこいいでしょうね~、と思ったらライヴではボスもよく演っていて、アルバム「Live/1975-85」にも収録されているようですね。

>レイナードスキナード~ものすごく好きなバンドでした。
サザン・ロックなのにブリティッシュ・ロックのテイストも併せ持ったレイナード・スキナード、自分も好きでした。

この記事へのトラックバック