思い出の70sヒット・チャート 89

78年ビルボード誌年間チャート11位~20位からの紹介です。


1978年TOP100

11 Frankie Valli - Grease
12 Paul Davis - I Go Crazy
13 John Travolta & Olivia Newton-John - You're The One That I Want
14 Samantha Sang - Emotion
15 Eric Clapton - Lay Down Sally
16 Rolling Stones - Miss You
17 Billy Joel - Just The Way You Are
18 Paul McCartney & Wings - With A Little Luck
19 Yvonne Elliman - If I Can't Have You
20 Chic - Dance. Dance. Dance


シックの「ダンス・ダンス・ダンス」が20位。
70年代後半に一世を風靡したシックですが、今聴いてもなかなか洒落てます。


Chic - Dance. Dance. Dance



ウィングスの「しあわせの予感」が18位。
ポールは好きだけどウィングス時代は今ひとつ乗り切れない曲が多いんですが、これはポールらしいメロディ・メーカーぶりを発揮した佳曲だと思います。


Paul McCartney & Wings - With A Little Luck



ビリー・ジョエルの「素顔のままで」が17位。
持っているアルバムは「イノセント・マン」と「ビリー・ザ・ベスト」の2枚だけで、間違ってもビリーの熱心なファンとはいえませんが、この曲はいつ聴いても素晴らしいと思います。


Billy Joel - Just The Way You Are



エリック・クラプトンの「レイ・ダウン・サリー」が15位。
名盤「スロー・ハンド」からのシングル・カット。
マーク・ノップラーと共演したゴキゲンなライヴ映像↓がありましたのでどうぞ。


Eric Clapton feat. Mark Knopfler, lay down sally



ポール・デイヴィスの「アイ・ゴー・クレイジー」が12位。
むさ苦しいルックスからは想像のつかない素晴らしい歌声!
永遠のフェイバリット・ナンバーです。


Paul Davis - I Go Crazy




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

らいと
2010年06月27日 19:28
「アイゴークレイジー」結構上位だったんですね。懐かしいです。ポールデイビスも故人となってしまいましたね。
ビリージョエルは「ストレンジャー」が日本でもすごく売れたことで急遽来日が決定!しかしホントに急だったので、東京地区は中野サンプラザでたった1回、しかも日曜の昼2時(無理やり突っ込んだとしか…)だったんです。にも拘わらずチケットはあっという間に完売。幸い私はギリギリで観ることができました。ちなみにサンプラザではその日、夜のライブもありまして、それは確かスコーピオンズでした。
2010年06月28日 21:01
らいと様

コメントありがとうございます。

>「アイゴークレイジー」結構上位だったんですね。
こんなにヒットしていたとは意外ですよね。
ポールの訃報が届いた時はホントにショックでした。

>サンプラザではその日、夜のライブもありまして、それは確かスコーピオンズでした。
う~ん、ビリー・ジョエルとスコーピオンズ、すごいローテですね。
どっちも観てないけど、当時どっちかを選べといわれたら無条件でスコピーを選んだでしょうね。今だったら絶対ビリー・ジョエルでしょうけど(笑)。

この記事へのトラックバック