思い出の70sヒット・チャート 90

78年ビルボード誌年間チャート1位~10位からの紹介です。


1978年TOP100

1.Andy Gibb - Shadow Dancing
2.Bee Gees - Night Fever
3.Debby Boone - You Light Up My Life
4.Bee Gees - Stayin' Alive
5.Exile - Kiss You All Over
6.Bee Gees - How Deep Is Your Love
7.Player - Baby Come Back
8.Andy Gibb - Thicker Than Water
9.A Taste Of Honey - Boogie Oogie Oogie
10.Commodores - Three Times A Lady


ビージーズが3曲、アンディ・ギブが2曲がランクインし、正にギブ兄弟旋風が吹き荒れた78年の年間チャート。
正直なところディスコ時代のビージーズには何の興味もないので、ちょっとツライTOP10です。
そんな中で唯一の救いが3位の「恋するデビー」でしょうか。
一聴するとベタなポピュラー・ソングで、当時のロック小僧の間では当然のごとく不人気でしたが、秘かに大好きな曲でした。


デビー・ブーン/ユー・ライト・アップ・マイ・ライフ
CD 99年


画像

1. 恋のキラキラ星
2. この世の果てまでも
3. 落葉のメロディ
4. ガール・ドント・カム
5. 恋のハプニング
6. 愛の祈り
7. わたしの世界
8. ノット・マイ・ベイビー
9. あなた
10. エヴリデイ
11. パーフェクト・フール
12. 再会
13. 愛と憎しみ
14. 愛のさすらい
15. 恋するデビー~ユー・ライト・アップ・マイ・ライフ
16. ブロークン・ハート
17. エヴリバディズ・サムバディズ・フール
18. ベイビー・アイム・ユアーズ
19. 愛の日々
20. マイ・ハート



残念なことに日本では完全に一発屋扱いのデビーですので、現在発売されている日本盤は1枚もないようです。
99年にリリースされたこのベスト盤もとっくに廃盤ですが、たまにブックオフでも見かけるので(あればたぶん500円位)、買っておいても損はないと思います。
10週間連続で1位を独走した「恋するデビー(You Light Up My Life)」は今聴いても感動的な名曲ですが、カントリー・チャートで1位を獲得した(日本でもシングルが発売されましたが全くの不発でした。)「再会(Are You On The Road To Lovin' Me Again)」、同じくカントリー・チャートで23位と健闘した「パーフェクト・フール」、ABBAの名曲のカバー「落葉のメロディ(Hasta Manana)」などはお薦めの1曲です。


Debby Boone - You Light Up My Life



Debby Boone - Are You On The Road To Lovin' Me Again



Debby Boone - Hasta Manana



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

らいと
2010年06月27日 19:34
すげー、ギブ四兄弟!しかし、ほんとにディスコブームだったんですねえ。
一応チャート内の曲は全部知っているけど、それほど嵌らなかったです。ディスコに行きたいという発想そのものがなかったし。その中にあってデビーの歌は一服の清涼剤のようですね。
2010年06月28日 21:06
らいと様

こちらにも、コメントありがとうございます。
ディスコ自体はそれほど嫌いじゃありませんでしたが、ビージーズは初期のバンドっぽいサウンドが好きだったんで、何か裏切られたような気がして好きになれませんでした。
デビーの歌はおっしゃるとおり、正に一服の清涼剤となっていますね。

寛之
2014年06月21日 19:56
こんばんは。
はじめまして、寛之と申します。
28歳の男性です。
学生時代に「ポップ・イレブン」という洋楽番組を見て以来、60~70年代の洋楽のファンです。
特にこの78年ビルボード年間詩3位のデビー・ブーンの恋するデビーは「ポップ・イレブン」でよく流れていて大好きでした。
若輩者ですがよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック