思い出の70sヒット・チャート 94

79年ビルボード誌年間チャート61位~70位からの紹介です。


1979年TOP100

61 Dire Straits - Sultans Of Swing
62 Chic - I Want Your Love
63 Rickie Lee Jones - Chuck E's In Love
64 Alicia Bridges - I Love The Night Life
65 McFadden & Whitehead - Ain't No Stoppin' Us Now
66 Little River Band - Lonesome Loser
67 Styx - Renegade
68 England Dan & John Ford Coley - Love Is The Answer
69 Cheryl Lynn - Got To Be Real
70 Patrick Hernandez - Born To Be Alive


イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリーの「愛こそ証」が68位。
パッとしないルックスのせいか日本では人気があるとは決していえないデュオですが、ハーモニーの爽やかさは天下一品です。
なんてこと言いながら彼らのアルバムは一枚も持ってないんだから無責任ですね(笑)。


England Dan & John Ford Coley - Love Is The Answer



リッキー・リー・ジョーンズの「恋するチャック」が63位。
LPを売り払って以来あまり聴く機会はありませんが、30年以上たった今でも色褪せることのない名曲だと思います。
アルバムのジャケに比べ、実物はかなりイモ姉ちゃんっぽかったのはちょっとショックでした。


Rickie Lee Jones - Chuck E's In Love



シックの「愛してほしい」が62位。
う~ん、カッコいい!
数あるディスコ・グループの中でもシックはやはり特別な存在でした。


Chic - I Want Your Love



ダイアー・ストレイツの「悲しきサルタン」が61位。
最初にこの曲を聴いた時の衝撃は今でも忘れません。
淡々と疾走するシンプルな曲調、今まで聴いたこともないマーク・ノップラーのギター・プレイ、ディランを髣髴とさせながらどこか人懐っこいヴォーカル、どれをとっても新鮮そのものでした。


Dire Straits - Sultans Of Swing


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

らいと
2010年07月29日 23:18
「愛こそ証」オリジナルのトッドのバージョンも好き!
ダンは去年逝ってしまいましたが、コーリイにはいつまでも元気で頑張ってほしいものです。
ダイアーストレイツは私も「おおおおお~!」っとなったバンドです。
世の中ディランのように歌う人多かれども声まで似ている、そしてカッコよすぎなギタープレイ、来日した時は喜び勇んで観に行きました。
ノップラーの弾きまくりングを堪能致しました。

2010年07月31日 13:20
らいと 様

こんにちは。
コメントありがとうございます。

ダイアー・ストレイツの初来日というと、アルバム「ラヴ・オーバー・ゴールド」の翌年ですよね。
あのアルバムは大好きで、特に「テレグラフ・ロード」のギター・ソロがお気に入りでした。
来日公演でも演奏したんでしょうねぇ。
それから、「ブラザース・イン・アームス」はいまだにどこがいいのか分らず、なぜあんなに大ヒットしたのか不思議でなりません。

この記事へのトラックバック