激安CDの実力は?

最近、色々な激安CDのセットをよく見かけます。
ネット配信がますます盛んになり、CDが売れなくなったということが背景にあるのでしょうが、パッケージが手元にないと買った気がしない旧人類(笑)にとってはホント嬉しい限りです。


The Best of Harry Belafonte
CD 2008年/オリジナル 56,57年


画像

Disc-1:Calypso+Bonus Tracks(4)
Disc-2:Sings Of The Caribbean+Bonus Tracks(4)


ちょっと前にAmazonでも盛んにプッシュしていたNot Now Music シリーズです。
モノによって結構バラつきがあるのですが、2枚組は800円前後の価格。
なのにこれだけ1400円!
なあんだ、ぜんぜん安くないじゃんとお思いでしょうが、HMVならマルチバイ(3枚以上購入)で561円。
自分が買ったときは500円でしたので微妙に値上がりしていますが、それでも1枚当たり200円台、十分お安いですよね。
しかも、単なるベスト盤ではなく大ヒットしたオリジナル・アルバム、「Calypso」(1956年・全米1位)、「Sings Of The Caribbean」(1957年・全米3位)にそれぞれボーナス・トラック追加したスグレモノ。
また、このシリーズは一応リマスターが施されているということで、音質的にも悪くありません。
他にもジャズ、ブルース、オールディーズなども揃っており、2枚組の他に3枚組(770円位)、5枚組(1470円位)と選択肢も豊富ですので、チェックしてみる価値はあると思います。
自分も、ベラフォンテの他にプラターズ、ニール・セダカなど数枚をゲットしました。
ちなみにジャケは見開きのペラ紙1枚に簡単なバイオが書かれているだけのシロモノですので期待しないように(笑)。


Sam Cooke / Eight Classic Albums
CD 2011年/オリジナル 57,58,59,60年


画像

Disc-1:Sam Cooke+Encore+Singles(3)
Disc-2:Tribute To The Lady+Hit Kit+Singles(2)
Disc-3:I Thank God+Cooke's Tour+Singles(4)
Disc-4:Hits Of The '50s +Swing Low


Music Melon というところから出ているReal Gone - Eight Classic Albums シリーズ。
要はオリジナル・アルバム2in1CDの4枚組セットということですが、デビュー・アルバムから発売順にきちんと収録されており、それに加え同時期にリリースされたシングル音源がボーナス・トラックとして収められています。
「Hits Of The '50s」に続いてリリースされた編集アルバム「The Wonderful World of Sam Cooke」がオミットされているのは納得ですし、「I Thank God」からはわずか4曲の収録ですが、このアルバム、他のゴスペル・グループの曲も併せて収録されたオムニバス盤で、元々サムの歌は4曲しか入っていません。
とにかく、小細工なしにリリース順に並べただけというのが逆にいいですねぇ。
この辺の姿勢は、腑に落ちないセレクトでブーイングを浴びたライノの5CD ORIGINAL ALBUM SERIES なんかには見習って欲しいですね。

音質についてはAmazonのカスタマーレビュアー氏が「盤落とし(起こし)」と断言していますが、これだけ堂々とデジタル・リマスターと謳っていますので、それはないんじゃないでしょうか。
確かにプチノイズのようなものが聴こえる部分もありますが、ほとんど気になるものではありませんし、恐らくマスターテープに起因するノイズというのが正解なんじゃないかと思います。
個人的には、リマスターで劇的に音質がクリアになり「The Man And His Music」に取って替わって新たな定番ベストとなった「Portrait of a Legend 1951-1964」に比べても、聴いていて疲れないこちらの方がむしろ好きだったりします。

このシリーズのラインアップですが今のところジャズ系が主体でルーツ・ロック系が少々といった感じ。
サム・クックの後期アルバムのセットも是非発売してほしいところです。
収納は旧2枚組タイプと同じ厚さのプラケ、解説書の類は付属しておりません。

値段はAmazonが1222円、HMVがマルチバイで1260円と大差ありません。
1枚当たり300円ちょっとですね。
ちなみに自分が買った時は1000円でしたので1枚当たり250円ポッキリでした。
円高なのになんでHMVは値上がりしてるんでしょう?


Crystal Gayle / 100 Hits Legends - Crystal Gayle
CD 2011年


画像

Disc-1:It's Like We Never Said Goodbye etc.
Disc-2:Don't It Make My Brown Eyes Blue etc.
Disc-3:Cry etc.
Disc-4:Someday etc.
Disc-5:I Believe etc.


Demon Music Group から出されている100 Hits Legendsシリーズの中のひとつ。
アルバム・タイトルどおり20曲入りのディスクが計5枚、全100曲を収録したセットです。
このクリスタル・ゲイルのセットは、2曲を除き全て80~90年代の録音のもの。
80年代以降の彼女のヒット曲をまとめて聴きたいと思っていた自分のようなファンにはうってつけのセットですね。
リマスターではないようですが、比較的音源が新しいこともあって音質的に特に不満はありませんでした。
収納は旧2枚組タイプと同じ厚さのプラケ、解説書は簡単なプロフィールと曲目が掲載されています。
残念なのは、他のセットも同じだと思うけどアーティストの写真が一切使われていないこと。
歌はもちろん、美人シンガーとしても鳴らした人ですので写真の1枚や2枚は使って欲しかったですね。

このシリーズは、まだまだタイトル数も少ないのですが、ポピュラー・ヴォーカル、ブルースものが主となっています。
今後他のジャンルも含めどんどんタイトル数を増やしていって欲しいですね。
ただ、リマスターではないので、古い音源はちょっと不安かな。

値段ですが、Amazonは概ね2000~3000円台とあまり安くありません。
マケプレでは新品が送料込みで1000円台後半程度で買えますのでどうしてもAmazonで買いたい(笑)という方は到着までの時間を気にしなければ(海外出品ですので)マケプレがお薦めですね。
HMVではマルチバイで1260~1352円。
3枚以上買わなきゃいけない、2500円以下は送料がかかる、というマイナス点を除けば、HMVの圧勝ですね。
このクリスタル・ゲイルのセットは1260円で買いましたので、1枚当たり252円と納得のお値段でした。


Perfect Jazz Collection: 25 Original Recordings
CD 2010年/オリジナル 50's ~80's


画像


Columbia Europe から出されている紙ジャケ25枚入り箱物セットです。
クラシックでは数多く見かける廉価版箱物セットですが、ロック、ジャズなどではまだあまり多く見かけません。
廉価版といってもさすがメジャー・レーベルからのリリースですので、作りはともかく(笑)、外箱はかなりしっかりしていて頑丈です。
紙ジャケの出来は日本製のような芸術的ともいえる仕上がりを期待するのは間違いで、貼り合わせがズレていたり、背側に隙間があったり、というのはご愛嬌と笑って済ませましょう。
少なくともライノの5CD ORIGINAL ALBUM SERIESに比べれば紙質も良いし、ちゃんと背タイトルもあるし、印刷の仕上がりも上々で、だんぜん紙ジャケっぽい。
過度の期待をしなければ底々満足のいくレベルじゃないでしょうか。
CDが保護袋なしに直入れ方式なのは仕方ないでしょう。
36頁に及ぶブックレットは期待以上。
オールカラーで、アルバム1枚毎に1頁を割いてジャケ写を掲載、併せて、曲目、録音日、パーソネル等の詳細データも記載されています。

さて肝心の収録アルバムのラインアップですが、

Disc-1: Louis Armstrong - Plays WC Handy
Disc-2: Sarah Vaughan - Sarah Vaughan In Hi-Fi
Disc-3: Art Blakey - The Jazz Messengers
Disc-4: Billie Holiday - Lady In Satin
Disc-5: Miles Davis - Kind Of Blue
Disc-6: Dave Brubeck - Time Out
Disc-7: Duke Ellington & Count Basie - The Count Meets The Duke
Disc-8: Helen Merrill - Parole E Musica
Disc-9: Charles Mingus - Tijuana Moods
Disc-10: Chet Baker - Chet Is Back!
Disc-11: Thelonious Monk - Monk's Dream
Disc-12: Sonny Rollins - Sonny Meets Hawk!
Disc-13: Martial Solal - At Newport '63
Disc-14: P. Desmond & G. Mulligan - Two Of A Kind
Disc-15: Benny Goodman - Together Again!
Disc-16: George Benson - It's Uptown
Disc-17: Nina Simone - Sings The Blues
Disc-18: Art Tatum - Piano Stars Here
Disc-19: Erroll Garner - Concert By The Sea
Disc-20: Herbie Hancock - Head Hunters
Disc-21: Stan Getz - The Best Of Two Worlds
Disc-22: Jaco Pastorius - Jaco Pastorius
Disc-23: Weather Report - Heavy Weather
Disc-24: Wynton Marsalis - Standard Time Volume 1
Disc-25: Charlie Parker - Bird

といった具合で、スウィング・ジャズからモダン、フュージョン、ヴォーカルまで幅広く網羅。
録音は60年代のものが半分以上を占め、50年代が6枚、70年代、80年代のものがそれぞれ数枚づつ選ばれています。
まぁ、ベテランのジャズ・ファンにとっては、すごく文句がありそうな(笑)選盤だし、無用の長物的存在だと思いますが、ジャズ初心者や自分のような所有するジャズ盤のほとんどがピアノ・トリオという特殊なファンにとってはありがたくも便利な一品でございます。

音質ですが、クレジットはないもののリマスター音源が基本ということで比較的安心して聴けるのですが、なぜかDisc-2はチリノイズ、プチノイズが盛大に入ります。
まさかこれだけ盤起こしということもないと思うのですが、どうなんでしょう?
ご存知の方がいらっしゃったらご教示いただけると嬉しいです。

値段は、自分の場合、ブックオフで2150円で売っているのを発見しましたので、1枚当たり86円!う~ん、爆安だ~(笑)。
Amazonで新品を買っても4680円、1枚当たり187円ですので十分激安ですよね。
HMVは9254円と惨敗です。
このシリーズ、続編のジャズ箱Vol.2とブルース箱が出ているようですが、それ以外は出ていないようです。
コロンビア音源ということで、まだまだ他ジャンルの箱も期待できるんじゃないでしょうか。
モダン・フォーク箱とかね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ころん
2011年10月13日 18:21
先日ウチの近所のタワレコで、25枚組のブルース箱を見かけました。価格は5600円位だったかと。別に買う気は無いんですけど、こういうブツが出てくるのは嬉しいですよね~♪
まあこの手の激安CDボックスを買ったところで、買って安心して聞くことは無いんですけど。ライノの5枚組シリーズは、トッド・ラングレンとかスライ&ザ・ファミリー・ストーンなんかを買いましたけど、全然聞いていません・・・。あ、ダニー・ハサウェイは聞きました!
2011年10月14日 21:53
ころん 様

>こういうブツが出てくるのは嬉しいですよね~♪
記事にも書きましたがクラシックでは箱物全盛で、60枚組(笑)なんてのも珍しくないですよね。まぁ、そこまで行かなくても、色々なジャンルで激安箱が出てくれると楽しみも増えますよねぇ。

>買って安心して聞くことは無いんですけど。
ワハハ、それはありますね~。
このジャズ箱も取りあえず各々2~3曲ずつは聴きましたが、全て聴き終えるのは結構先になりそうです(笑)。
MRCP
2011年12月25日 12:39
モーツァルト170枚組買いました。バッハ全集はもっとすごいです。
ブルーノート1500番台セットが出て欲しい。(ソニー・クラーク・クインテットも忘れずにいれといて。)
CDが売れないので投げ売りみたいです。ダウンロード販売に押されて、CD販売は昨年に比べ7%減ったそうです。しかし、意外にもダウンロード販売は14%減と、さらに酷くなっているそうです。音楽販売は暗いみたい。
コンサートで儲ける方向に進むしかないようです。
中国じゃCD売っても儲からないけど、コンサートならということで、小野リサは中国ツアー頑張ってるそうです。
2011年12月25日 21:09
MRCP 様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

>モーツァルト170枚組買いました。
う~ん、1日1枚聴いても半年かかりますね(笑)。

>ブルーノート1500番台セットが出て欲しい。
名盤揃いの1500番台。出たら大人気でしょう。

>意外にもダウンロード販売は14%減と、さらに酷くなっているそうです。
う~ん、それは意外ですね。そんなに減ってますか!
CDも売れないし、ダウンロードもジリ貧となると、音楽好きとしてはちょっと寂しいですねぇ。

>小野リサは中国ツアー頑張ってるそうです。
リサさんが中国で受けてるとは、これまた意外ですね。海賊盤だらけの中国じゃCDは商売になりませんものね。


この記事へのトラックバック