主題歌だけじゃないよ

「ノーマ・レイ」に始まり、「愛と青春の旅だち」、「ダーティ・ダンシング」などの映画主題歌で名を馳せたジェニファー・ウォーンズですが、彼女の本領は、やはりオリジナル・アルバムで聴かせてくれる名曲の数々にあることはいうまでもありません。


Jennifer Warnes / Jennifer Warnes
CD 2017年 / オリジナル 76年


画像

1. Love Hurts
2. Round and Round
3. Shine a Light
4. You're the One
5. I'm Dreaming
6. Mama
7. Right Time of the Night
8. Bring Ol' Maggie Back Home
9. Don't Lead Me On
10. Daddy Don't Go
11. O God of Loveliness


ジェニファーの4枚目。
音源的には日本盤LPを持っているんですが、シュガー・シェイカーさんの記事を見たらCDも欲しくなって速攻ゲットしてしまいました。
例のAORの1000円シリーズということで、買いやすいですしね。
でも、ジェニファーってAORなの(笑)。
まぁ、そんなことはさておき、早速聴いてみると、やはりいい作品ですよね、これは。
「Jennifer」(1972年)のようにヴァージョン違いは収録されていませんが、2016年リマスターということで、アナログ盤に比べ音の粒立ちが良くなっていて、ハイハットなどの切れも向上しています。
ただ、全体的には自然な感じのリマスタリングでとても好感が持てますね。
今年、古稀を迎えたジェニファーですが、彼女のオフィシャルサイトを見るととても元気そう。
現在もライヴを続けているのかどうかは分かりませんが、オムニバス盤などには参加しているようで、マイペースの活動を続けている様子。
映画主題歌の大ヒットが、長らく活躍できる原動力になっていることは間違いないけど、やはり聴いてほしいのは、数は多くないながらも彼女が残したオリジナル・アルバム。
その中でも特に「Jennifer」から「Famous Blue Raincoat」までの4枚は外せません。


購入記録 Amazon 1080円

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2017年10月01日 22:53
この値段で再発は、本当にありがたいですが、ジェニファーもPOCOもAORではないですよね!
2017年10月02日 21:47
シュガー・シェイカー 様

ポコはジェニファー以上にAORじゃないですよね(笑)。
とは言え、シリーズのタイトルは何であれ、1000円で出してくれているのはおっしゃるとおりありがたいですね。

この記事へのトラックバック