音楽系おやぢの買物日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅田美代子2世?

<<   作成日時 : 2018/09/23 11:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ころんさんが記事で取り上げておられた中嶋美智代のファースト・アルバムです。

中嶋美智代/中嶋
CD 91年


画像

1. 天文台と海岸
2. √のついた片想い
3. ひなげし
4. 赤い花束
5. 春の森の回転木馬
6. 恋の歌
7. こ・ん・な 女の子
8. どうぶつでんわ
9. このままでいいの…
10. 青い夢をみてた


91年組。
同期は、篠原涼子、三浦理恵子、瀬能あづさ、横山知枝、観月ありさといった顔ぶれ。
デビュー曲となった「赤い花束」は、かつての大ヒット曲「赤い風船」の世界観を彷彿とさせるということで、第2の浅田美代子と言われたとか言われなかったとか。
確かに、ちょっとおぼこいルックスと不安定な歌唱は美代子さんを連想させますが、歌声の糖度は美代ちゃんよりかなり高め。
所属先のサンミュージックが大プッシュしたこともあって、「赤い花束」はオリコン9位と中々のヒット、第2弾の「ひなげし」も10位まで上がり、本デビュー・アルバムはアイドル・アルバムとしては上々のオリコン14位を記録したというのですから、順風満帆なスタートだったといっていいでしょう。
しかしながら、その後は徐々に失速していってしまったようで、Xシネマ、ヌード写真集と売れなくなったアイドルのお決まりのコースをたどらざるを得なかったというのは少し残念ですね。
それにしても、「赤い花束」っていい曲ですよね。
個人的にはアイドル・ポップス史に残る名曲だと思いますね。
甘ったるく不安定な歌唱に、この哀愁のメロディー・ラインがジャスト・フィットです。
この曲を正確なピッチで歌われたら面白くも何ともありません。
儚げな雰囲気がたまらない「春の森の回転木馬」もいいですね。
NHKの「みんなのうた」に出てきそうな「どうぶつでんわ」なんて曲も中嶋さんじゃなきゃ歌えません。
今では、ロッテのかつての名選手、サブロー夫人に収まっているとのことで、タレント活動はあまり活発ではないようですが、懐メロ・コンサートとかでまた歌ってくれたらかつてのファンは狂喜すること間違いなしですね。


中嶋美智代 - 赤い花束



購入記録 Amazon マケプレ 351円(送料込み)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
インドから戻って参りました、ころんでございます。「中嶋」をゲットされたんですね〜。おめでとうございます(?)。下手なのに妙に切ない中嶋さん、本当に素晴らしいと思います。「中嶋」だけでなく、他のアルバムもオススメですよ!
ころん
2018/09/29 23:28
ころん 様

お帰りなさい。
インドの旅、中々インパクトがあったみたいですね(笑)。
中嶋さん、やっぱり最高ですよね。
取りあえず、セカンド(かな?)「たんぽぽ」は買ってみたいと思っています。
おやぢ
2018/09/30 13:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
浅田美代子2世? 音楽系おやぢの買物日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる