Doo Wop Jukebox Hits その2

「Doo Wop Chartbusters」の姉妹編「Doo Wop Jukebox Hits」です。

Doo Wop Jukebox Hits
CD 2014年


画像


今回は、Disc-3,4から。

Disc-3(Total Time 51'17)
1. Dion & The Belmonts - I Can't Go On
2. Rockets - Loch Lomond
3. Jaguars - The Way You Look Tonight
4. Little Jimmy & The Tops - Puppy Love
5. Five Bars - I'M All Dressed Up With A Broken Heart
6. Channels - The Closer You Are
7. Crests - Step By Step
8. Dells - Why Do You Have To Go
9. Jimmy Castor & The Juniors - I Promise
10. Scamps - Solitude
11. Cadillacs - Zoom
12. Fiestas - Good News
13. Bop-Chords - Castle In The Sky
14. Jesters- Sally Green
15. Big Three Trio - After Awhile
16. Spaniels - You Gave Me Peace Of Mind
17. Skyliners - Pennies From Heaven
18. Lewis Lymon & The Teenchords - I'm So Happy
19. Deep River Boys - Recess In Heaven
20. Jan & Dean - My Heart Sings

Disc-4 (Total Time 52'26)
1. Boss-Tones - Moptitty Mope
2. Chaperones - Cruise To The Moon
3. Four Blues - It Takes A Long Tall Brown Skinned Gal
4. Chips - Rubber Bisquit
5. Dean & Marc - Tell Him No
6. Jimmy Jones & The Pretenders - Lover
7. Pearls - Let'S You And I Go Steady
8. Four Tunes - You're Heartless
9. Midnighters - Don't Change Your Pretty Ways
10. Jan & Dean - Oh Julie
11. Regals - Got The Water Boiling
12. Five Royales - I'm With You
13. Wrens - Come Back My Love
14. Harptones - Life Is But A Dream
15. Charioteers - A Kiss And A Rose
16. Mellows - Smoke From Your Cigarette
17. Desires - Let It Please Be You
18. Don Julian & The Meadowlarks - Heaven And Paradise
19. Syncopaters - River Stay Away From My Door
20. Valentines - The Woo Woo Train

赤表示はライノ・ボックス未収録曲。


Disc-3のライノ未収録は13曲。
その中では、リトル・ジミー&ザ・トップスの59年の唯一(たぶん)のシングル「Puppy Love」が秀逸。
フランキー・ライモン&ザ・ティーネイジャーズを連想させますが、リトル・ジミーのヴォーカルはフランキーよりも大人な感じで中々いい。
ヒットしなかったのが不思議なくらいキャッチーなナンバー。
ニュージャージー出身のフィエスタスの「Good News」もいい。
全米11位まで上昇したデビュー曲「So Fine」のみが有名な、ほぼ一発屋的な存在ですが、根強い人気があったようで、65年までに10数枚のシングルを残しています。
「Good News」はそんな彼らの59年のシングルで、まとまりのいい端正なコーラスが心地いいナンバーです。

Little Jimmy Rivers and The Tops - Puppy Love


Fiestas - Good News



Disc-4のライノ未収録は13曲。
こちらでは、曲名にぴったりのロマンティックなナンバーに仕上がっているシャペロンズの「Cruise To The Moon」がグッド。
シャペロンズはニューヨークで結成された4人組で、60年のこの曲がデビュー・シングル。
グループは、あと2枚ほどのシングルを残してひっそりと消えていったようです。
後は、ジミー・ジョーンズ&ザ・プリテンダーズの「Lover」。
ジミー・ジョーンズは既にソロとしても活躍していましたが、プリテンダーズ名義でのリリース。
あの名曲「Good Timin'」や「Handy Man」も60年に出され大ヒットしています。

Chaperones- Cruise to the Moon


Jimmy Jones & Pretenders - Lover

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック