嗚呼、昭和歌謡

ジュディ・オングのソニー時代のシングルA・B面曲を中心に収録した2枚組ベストです。

ジュディ・オング/GOLDEN☆BEST Sony Music Years 1973-1983
CD 2004年

61ufzeU6IlL._SL1017_.jpg
Disc-1
1.花嫁の耳かざり
2.美しい伝説
3.愛は生命
4.愛のほつれ
5.リクエスト
6.夜がクスクス
7.魅せられて
8.惑いの午後
9.麗華の夢
10.リクエスト(ニュー・アレンジ)
11.春雪
12.アカシア慕情
13.あなたの背中
14.滴のように
15.朝なのに黄昏
16.ジョーク
17.白の幻想
18.ミコノスの謎
19.オリンポス・ハネムーン
20.少年と海
Disc-2
1.乾いた花
2.あんずの花
3.花は流れて
4.愛の秘密
5.絵葉書
6.朝刊の片隅に
7.クレタ島の夜明け
8.愛と哀の間
9.食前酒をどうぞ
10.夢三夜
11.追いかけて都会
12.バッカスの夜
13.銀の鎖
14.風のララバイ
15.ソフィアの宴
16.恋は夢のなか(ジュディ・オング 杉良太郎)
17.清水よいとこ(ジュディ・オング 杉良太郎)
18.魅せられて(英語)
19.クレタ島の夜明け(英語)
20.魅せられて(北京語)
21.クレタ島の夜明け(北京語)
22.魅せられて(オリジナル・カラオケ)
23.リクエスト(ニュー・アレンジ)(オリジナル・カラオケ)

ジュディさんのGOLDEN☆BESTシリーズは、初期のコロムビア時代、後期の東芝時代とありますが、一番馴染みがあるのは、やはりリアルタイムで聴いていた大ヒット曲「魅せられて」を収録したソニー時代の本作ということになります。
一番のお目当ては「リクエスト」の2ヴァージョンで、ジュディさん自身も大のお気に入りナンバーで、都合3度も録音をしていますが、今聴いてもやはり大傑作だと納得させられる名曲です。
個人的には、シンプルなアレンジの最初のヴァージョンが好きですが、再吹込みしたヴァージョンも勿論悪くありません。
3度目の録音となった東芝時代のヴァージョンは、YouTubeで聴きましたが、アレンジがイマイチかな。
ちなみに「リクエスト」は、後に夫婦デュオのル・クプルも爽やかなアレンジでカバーしており、そちらも傑作となっています。
阿木燿子&筒美京平のコンビによる「魅せられて」~「惑いの午後」~「麗華の夢」のエキゾチック歌謡3部作は、当然ながらジュディさんの最高到達点と言えるでしょうが、売れたのは「魅せられて」1曲だけだったのは、続く2曲は二番煎じ感をぬぐえなかったのが原因でしょう。
「惑いの午後」とかはむしろ「魅せられて」より好きだったりするのですが…
後は、「花嫁の耳かざり」、「美しい伝説」、「乾いた花」といったフォルクローレ歌謡路線もかなり好きですね。
「アカシア慕情」とそのカップリング曲「バッカスの夜」あたりの小唄歌謡やリズム歌謡「銀の鎖」なんかもグッド!
ジュディさんのソニー時代の2枚組ベストは聴きごたえ満点なのでした。

ジュディ・オング/惑いの午後


購入記録 Amazon マケプレ 1960円

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント