素晴らしきホームタウン・ライヴ

ジェイムス・テイラーの珠玉のライヴ・アルバムです。

James Taylor / One Man Band
CD+DVD 2007年

71zuOGEAjKL._AC_SL1428_.jpg
1. Something In The Way She Moves
2.Never Die Young
3.Frozen Man
4.Mean Old Man
5.School Song
6.Country Road
7.Slap Leather
8.My Traveling Star
9.You're Got A Friend
10.Steamroller Blues
11.Secret O' Life
12.Line 'Em Up
13.Chili Dog
14.Shower The People
15.Sweet Baby James
16.Carolina In My Mind
17.Fire And Rain
18.Copperline
19.You Can Close Your Eyes

2007年7月、JTのホームタウン、マサチューセッツ州バークシャーのコロニアル・シアターにおける録音。
演奏は、JTのギターとジャズ畑のみならず、幅広いジャンルのアーティストからの信頼も高い鍵盤奏者、ラリー・ゴールディングスによるピアノ、オルガン、キーボードのみという超シンプルな構成。
ただし、(8),(14)で、事前に収録された地元のアマチュア合唱団であるトラングルウッド祝祭合唱団によるコーラスが、(7),(13)でドラム・マシーン(といっても手作りの(笑)。)が加えられています。
見た目とは裏腹に年齢を感じさせないJTのヴォーカルも当然ながら最高。
選曲は、40年に及ぶJTの栄光のキャリアを回顧するということで、ファンにはお馴染みのナンバーも多く並んでいます。
なお、DVDにはCD収録の全曲を収録。
また、JTが各曲にちなんだエピソードをスライドやビデオを使いユーモアたっぷりにコメントしていますが、CDで割愛されていた部分もDVDではノーカットで楽しむことができます。
「Frozen Man」なんかでは、「曲よりコメントの方が長い」とジョークを飛ばしたりもしてますね。
アウトテイクでは、ディランの真似をして歌う「Carolina In My Mind」や、最悪だったBBCの「トップ・オブ・ザ・ポップス」出演時のエピソードを語るシーンなどが見られてこれまた最高。
それにしても、楽しいコンサートです。
お客さんも子連れで楽しんでいます。
輸入盤かと思ってゲットしたのですが、コメント部分の字幕が付いた日本盤だったのはラッキーでした。

購入記録 ヤフオク 798円(送料込み)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント