キャラヴァン至高のライヴ

68年のデビュー以来、パイ・ヘイスティングスを中心に息の長い活動を続けているカンタベリー・ロックの大御所、キャラヴァンのライヴ・アルバムです。

Caravan / Live at the Fairfield Halls,1974
CD 2002年


Caravan.jpg
1. Memory Laine, Hugh / Headloss
2. Virgin on the Ridiculous
3. Be Alright / Chance of a Lifetime
4. The Love in Your Eye
5. L'Auberge Du Sanglier / A Hunting We Shall Go
6. The Dog, The Dog, He's At It Again
7. For Richard
8. Hoedown

個人的には、英国プログレ3大Cと勝手に命名して、カーヴド・エア、キャメルとともに長年愛聴しているキャラヴァン。
本作は、アルバム・タイトルから分かるとおりフェアフィールド・ホールズ(ロンドン)で74年に行われたライヴの模様を収録。
当時、イギリスでは未発表で、80年にフランスとドイツで「The Best of Caravan "Live" 」として限定的に発売されたとのこと。
キャラヴァンのライヴと言えば、「Caravan and the New Symphonia 」や「BBC Radio 1 Live in Concert」が定番ですが、このアルバムは買いそびれていました。
メンバーは、パイ・ヘイスティングス、デイヴ・シンクレア、ジェフリー・リチャードソン、マイク・ウェッジウッド、リチャード・コフランというラインアップ。
前年までカーヴド・エアで活動していたウェッジウッドは、本ライヴが初参加だったようですが、素晴らしいラインアップです。
名作「For Girls Who Grow Plump in the Night」の翌年のパフォーマンスということもあって演奏も充実しており、何故イギリスで発売されなかったのか不思議でなりません。
縦横無尽に駆け回るリチャードソンのヴィオラ、そしてあのデイヴ・シンクレアの独特のハモンド、もう最高です。
勿論、ヘイスティングスのソフト&ジェントルなヴォーカルも素晴らしい。
メンバーたちが、ラクダと共にライヴ会場のフェアフィールド・ホールズに向かっている姿を描いたイラストのジャケも楽しいですね。
キャラヴァン・ファン興奮必至の1枚です。


Caravan - For Richard



購入記録 ヤフオク 798円(送料込み)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント