さよなら、ミコちゃん

弘田三枝子さんの突然の訃報が…

「ヴァケーション」や「人形の家」などのヒット曲で知られる歌手・弘田三枝子(本名:竹永三枝子)さんが21日、心不全のため千葉県内の病院で亡くなった。
73歳。27日、所属事務所などが発表した。
事務所は書面を通じ「7月20日(月)、千葉県内の自宅で倒れ、同県内の病院に搬送されましたが、翌21日(火)、午後10時31分に心不全のため、帰幽されました。73歳でした」と報告。
「倒れる前日までは、変わりなく元気でした。なお、この度の世情を踏まえ26日(日)、親族関係者により密葬を執り行いましたことを合わせてご報告いたします」とした。
(ORICON NEWS より)

73歳ですかぁ。
まだまだ現役で頑張っていたのは知っていましたが、奇しくもレコード・デビュー60周年の年に帰らぬ人となってしまうとは…
ミコちゃんの日本人離れしたパンチの効いたパワフルな歌声は、今こそ再評価されていいと思います。
ニューポート・ジャズ・フェスティヴァルで彼女の歌を聴いたエラ・フィッツジェラルドは、「娘にしたい」とまで言っていたとか。
今、手元にある彼女のCDは、カバー・ポップス時代の2枚組コンピ「ミコちゃんのヒット・キット・パレード」だけですが、改めて聴いてみてもその歌唱力には圧倒されるばかりです。

R-5738844-1401312368-7181.jpeg.jpg
整形して大変身した歌謡曲時代やジャズ・アルバムは、何となく敬遠してきましたが、その内ゲットしないといけないかなぁ。
それにしても、73歳とは早すぎますよね(涙)。

謹んで弘田さんのご冥福をお祈り申し上げます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年08月02日 21:10
"さよなら、ミコちゃん"-哀しい訃報でした。
洋楽カバー、和製POPSとも今聴いても良い歌唱、2枚組コンピ「ミコちゃんのヒット・キット・パレード」素敵なコンピですね。
僕はミコちゃんの『渚のうわさ』が1番好きなナンバーでした。
ご冥福をお祈りします。
おやぢ
2020年08月03日 21:57
こんばんは。
突然のミコちゃんの訃報、残念でなりません。
京平先生の最初のヒット曲「渚のうわさ」は名曲ですよね!
歌謡曲時代では、「絵空事」が一番好きです。