あいみょん

あいみょんの先日出たばかりの最新アルバムです。
メジャー3作目、インディーズ時代を含めると通算5枚目のアルバムとなります。

あいみょん/おいしいパスタがあると聞いて
CD 2020年


969.jpg
Disc-1
1.黄昏にバカ話をしたあの日を思い出す時を
2.ハルノヒ
3.シガレット
4.さよならの今日に
5.朝陽
6.裸の心
7.マシマロ
8.空の青さを知る人よ
9.真夏の夜の匂いがする
10.ポプリの葉
11.チカ
12.そんな風に生きてる

Disc-2
1.ふたりの世界
2.愛を伝えたいだとか
3.サラバ
4.二人だけの国
5.ハッピー
6.葵
7.ハルノヒ
8.裸の心
9.マリーゴールド
10.青春と青春と青春

122-2260_IMG.JPG

「瞬間的シックスセンス」から1年7か月ぶりのアルバムだそうです。
前作同様、ドラマ主題歌などのタイアップ曲が(2),(4),(6),(8),(9)と5曲もあり、すっかりメジャーとなった感のあるあいみょん。
その代償として歌詞の毒気は薄れましたが、それでも彼女の歌を聴き続けるのは、それを補って余りある歌声の魅力があるから。
微妙なルックスも実は嫌いじゃないしね。
各楽曲のクォリティも粒ぞろいで前作を上回っていると思います。
ただ、少々心配なのはメロディが定型化しつつあるということ。
本作も、全曲が彼女の作詞・作曲ですが、一部外部のライターを入れてみても面白いかも。
まぁ、その辺は、彼女の考え方次第だとは思いますが、
検討してみてもいいんじゃないかなぁ。
個人的なベスト・トラックは、以前のような毒気が感じられる歌詞が面白い「朝陽」、そこはかとなく昭和歌謡のにおいがする「そんな風に生きてる」あたりでしょうか。
初回盤の特典として、全曲弾き語りのボーナス・ディスクが添付されていますが、これがなかなか良い。
収録曲は、未発表の「サラバ」に既発曲の9曲を加えた全10曲。
「ハルノヒ」なんかは確実にこちらのヴァージョンの方が胸に響いてきます。
あいみょんの声の魅力がダイレクトに伝わってくる弾き語りボーナス・ディスク、ナイスです。



購入記録 Amazon 4400円

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年09月12日 15:31
こんにちは。
あいみょん、いい声、そしていい曲書きますね。
元々好きなアーチストでしたが、最近のドラマ「私の家政夫ナギサさん」も大好きで、その主題歌があいみょん作だったことに気付いたのはドラマが始まったずっと後のこと。こちらもいい曲なんですよね~。ドラマも良かった。
そしてそのドラマの主役、多部未華子が、ドラマが始まる前に、あいみょんとCMで共演。「ハルノヒ」アコースティックVer.も良かったですね~。
おやぢ
2020年09月13日 13:28
コメントありがとうございます。
なんだかんだ言っても、あいみょんって、声良し、曲良しで最近の日本の女性SSWの中では傑出した存在ですよね。
「私の家政夫~」はちらっと見た程度でしたが、おっしゃるとおり主題歌「裸の心」は名曲ですね。
ボーナスディスクに収められた同曲の弾き語りヴァージョンも素晴らしい出来だと思います。