ザ・バンド

らしくないジャケのせいもあって買いそびれていた、再結成ザ・バンドの2枚目です。

The Band / High on the Hog
CD 96年


813X9OrP-cL._AC_SL1500_.jpg
1.Stand Up
2.Back to Memphis
3.Where I Should Always Be
4.Free Your Mind
5.Forever Young
6.The High Price of Love
7.Crazy Mama
8.I Must Love You Too Much
9.She Knows
10.Ramble Jungle

最近、再結成第1弾の「Jericho」(1993年)をよく聴いているせいもあって(日本をディスった「Move To Japan」にはちょっとムカつくけど、当時の経済情勢を考えると、まぁ気持ちも分からないではありません)気になっていた再結成第2弾の本作。
前作から3年ぶりのリリースとなった作品ですが、オリジナル曲は実質1曲のみで、リチャード・マニュエルの昔のライヴ音源にオーバー・ダブした(9)を除く残り8曲は、ディラン・ナンバーなどのカバーとなっています。
カバー・アルバムといっても、個人的には「ムーンドッグ・マチネー」なんかも好きなので、特に抵抗はないですね。
ロビーもリチャードもいない再結成バンドについては、決して高い評価を得ていたとは思われませんが、そこはレヴォン・ヘルム、リック・ダンコ、ガース・ハドソンの3人が円熟の演奏を聴かせてくれるわけですから、悪かろうはずがありませんよね。
まぁ、全盛期の諸作と比較するのは野暮というものでしょう。
ベスト・トラックはJ.J.ケールの(7)あたりかな。
もちろんディランの(5)も素晴らしいのは言うまでもありません。


購入記録 ヤフオク 680円(送料込み)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント