音楽系おやぢの買物日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 無人島レコード 16〜20枚目

<<   作成日時 : 2015/07/22 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「もし、無人島に1枚だけレコードを持っていくとしたら?」
レココレ誌でもこのネタで増刊号が2冊出ているくらい、音楽ファンにとっては究極の質問であったりするわけですが、この質問、前から不満を抱いていたのはワタクシだけでしょうか。
だって、無人島でしょ?
レコード(CD)なんていくらでも置き場所あるじゃん(笑)。
それにどんなに素晴らしいレコードだってそればっかり聴いてたら1ヶ月で飽きちゃいますよ。
そこで、おやぢ版無人島レコードでは365枚をセレクト予定。
これだったら1日1枚、毎日違うレコードを聴いても1年間楽しめますからね。
まぁ、本音をいうと手持ちの数千枚のレコード(CD)をこれくらいに絞れたらどんなにすっきりするだろうなと思っていたりするわけなんですが。
だって、ここ何年も聴いていないアルバムが何枚あることか。
っていうか、そっちの方が多い気がします。
でも、いざ処分するとなるとねぇ。
実際は日々増える一方です(笑)。
で、ルールですが、原則1アーティストにつき1アイテムとしますが、2枚組でも3枚組でも、ボックスでもOK。
ただし、全キャリアを網羅するようなコンプリート・ボックスや例の5枚組「Original Album Classics」系を選んじゃうと意味がなくなってしいますので、それらはオミットということで。



さて今回はUKロック・メインストリーム編です。


Cream / Disraeli Gears (1966)

画像

クリームはもちろんリアル・タイムでは聴いておりませんでしたので、後追いでライヴも含め一通り揃えました。
最初に聴いた印象は、何だクラプトンのギターってレスリー・ウェストにそっくりじゃん。
もちろん話は逆なんですけどね(笑)。
よく聴くと相違点も多いしね。
で、クリームで一枚選ぶとしたらやっぱりこれかな。
洒落でつけたというアルバム・タイトルより邦題の「カラフル・クリーム」の方がピンときますね。
そういえば、ピーター・バラカンさんは、著書「ぼくが愛するロック名盤240」で、クリームのオリジナル・アルバムはどれも飛ばしたくなる曲が入っているという理由でベストを選んでたっけ。


Fleetwood Mac / Bare Trees (1972)

画像

ダニー・カーワンとボブ・ウェルチという個性の異なった二人のギタリストをフロントに据え、ジョン&クリスティン・マクヴィー夫妻、ミック・フリートウッドが脇を固めるというこのラインアップが個人的には最も好きなマックのスタイルです。
クリスティンの2曲も素晴らしく、彼女の大ファンとしても十分楽しめる一枚になっていますしね。
セールス的には惨敗だった本作ですが、この時期のマックはホント最高です。
秀逸なカヴァー・フォトはジョン・マクヴィーによるもの。


T.Rex / Electric Warrior (1971)

画像

イケてる邦題「電気の武者」でお馴染みのT.レックスの代表作。
彼らの最高傑作というと、次作の「スライダー」かこれを選ぶ人が多いでしょうね。
ヒネクレ者のワタクシですので、他のアルバムを選ぼうと頑張りましたが、最終的にはやっぱりこれに落ち着きました(笑)。
グラムがメインストリームかと聞かれると異論はあるでしょうが、短期間だったとはいえ、UKロック・シーンを席巻したムーヴメントであったことに間違いはないですからね。


David Bowie / The Rise and Fall of Ziggy Stardust and the Spiders from Mars (1972)

画像

ボランを選んだからにはボウイも、ということで選んでみました。
まぁ、ボウイはこれさえあればOKかな、というのが本音。
というか、他のアルバムはまともに全部聴いたことがありません(汗)。
それなのに選ぶなんて図々しいけど、それほどこのアルバムは別格で好きなのよね。
最初から最後まで名曲揃いの大傑作です。


Kinks / Preservation Act1 (1973)

画像

RCA時代のキンクスがUKロックの本流であったかどうかは、はなはだ疑問ですが、まぁ、なんたってキンクスですから(笑)。
彼らの最高傑作には「ヴィレッジ・グリーン…」を挙げるファンが多そうだけど、自分的にはキンクスで一番最初に買ったのがこのアルバムということで、妙に思い入れがあるんですよね。
同じロック・オペラといっても「トミー」なんかと比べてしょぼくれ感が半端じゃありませんが、そこがまたいいんだよなぁ。
冒頭からいきなりフリーの有名曲をパクったリフが炸裂するところなんかもキンクスっぽくてお茶目です(笑)。
なんといってもロック史上最高(笑)の日向ぼっこソング「Sitting in the Midday Sun」が入ってますしね〜。
「ローラ対パワーマン…」も大好きだけど、無人島にはやっぱりこれ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この企画、
やぱり趣味嗜好があらわになりますよね。
自分だったら…。
う~ん、迷ってしまいます。

アルバムは別として、
紹介されたアーティストは365枚に入りでしょうね。

1年間、無人島でノンビリ暮らしてみたいですよ。
でも、虫がいない。毎日天候に恵まれている。
ネットが繋がる。
この条件をクリアしないと、1年は無理かも…(^0^;)
くるたんパパ
2015/07/23 06:48
くるたんパパ 様

>アルバムは別として、紹介されたアーティストは365枚に入りでしょうね。
ということは、別のアルバムがお好きみたいですね(笑)。
マックとキンクスは絶対違うだろうな〜。
機会があったら、くるたんパパさんの選んだアルバムを教えてくださいね。

>でも、虫がいない。
いや〜、条件同じですね〜(笑)。
ついでに、ヘビとネズミもいないといいなぁ。
自然は好きですが、ずっと住むとなるとねぇ。
おやぢ
2015/07/24 22:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
無人島レコード 16〜20枚目 音楽系おやぢの買物日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる