音楽系おやぢの買物日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 無人島レコード 11〜15枚目

<<   作成日時 : 2015/07/16 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「もし、無人島に1枚だけレコードを持っていくとしたら?」
レココレ誌でもこのネタで増刊号が2冊出ているくらい、音楽ファンにとっては究極の質問であったりするわけですが、この質問、前から不満を抱いていたのはワタクシだけでしょうか。
だって、無人島でしょ?
レコード(CD)なんていくらでも置き場所あるじゃん(笑)。
それにどんなに素晴らしいレコードだってそればっかり聴いてたら1ヶ月で飽きちゃいますよ。
そこで、おやぢ版無人島レコードでは365枚をセレクト予定。
これだったら1日1枚、毎日違うレコードを聴いても1年間楽しめますからね。
まぁ、本音をいうと手持ちの数千枚のレコード(CD)をこれくらいに絞れたらどんなにすっきりするだろうなと思っていたりするわけなんですが。
だって、ここ何年も聴いていないアルバムが何枚あることか。
っていうか、そっちの方が多い気がします。
でも、いざ処分するとなるとねぇ。
実際は日々増える一方です(笑)。
で、ルールですが、原則1アーティストにつき1アイテムとしますが、2枚組でも3枚組でも、ボックスでもOK。
ただし、全キャリアを網羅するようなコンプリート・ボックスや例の5枚組「Original Album Classics」系を選んじゃうと意味がなくなってしいますので、それらはオミットということで。



ビートルズときたらストーンズという人が多いでしょうが、自分的にはやっぱりビーチ・ボーイズです。
BB5関連アルバムを5枚選んでみました。


The Beach Boys / Endless Summer (1974)

画像

売れに売れ、全米1位まで登りつめたBB5の歴史的ベスト・アルバム。
当時、ブライアン自身の選曲というガセネタがまことしやかにささやかれた程ファン納得の選曲で、売れるべくして売れたアルバムとも言えるでしょう。
マイ・フェイバリット・アルバムは「Freiends」だけど、無人島に持っていくとしたらやっぱりこれですね。


Brian Wilson / Gettin in Over My Head (2004)

画像

正直、ブライアンのソロ作でどれか1枚といわれても困るのですが、エルトン・ジョン、エリック・クラプトン、ポール・マッカートニーという超豪華メンバー参加のコレを選んでおきましょうか。
未発表に終わった幻のセカンド・アルバム「スウィート・インサニティ」からの楽曲などありものの曲が並んでいるので、新録音ながら寄せ集め感があるのも事実ですが、1曲1曲の出来は素晴らしいと思います。


Mike Love / First Love+Country Love (2000)

画像

リリース直前にキャンセルになったマイク・ラヴの78年制作のソロ・アルバム2枚をコンパイルしたブート盤。
真偽は不明ながら「ペット・サウンド」を聴いて「犬にでも聴かせるつもりか」と言い放ったというマイク・ラヴ。
この説が喧伝されたことから、音楽を理解しないおバカな脳天気野郎とのパブリック・イメージが広まってしまったマイクですが、この作品、特に内省的な一面も垣間見ることができる「First Love」がちゃんとリリースされていたなら、そんなイメージも覆されていたかもしれません。
ブート盤につき盛大にヒスノイズが入っているのが惜しい。


Bruce Johnston / Going Public (1977)

画像

地味ながら、BB5を支え続けたブルース・ジョンストンの2作目。
「I Write the Songs」「Deirdre」「Disney Girls」を始めとして名曲揃いの傑作アルバム。
個人的には、「Thank You Baby」や「Rock And Roll Survivor」なんかも大好きな曲ですね。
ホントにいい曲が揃っています。
まぁ、ディスコ調「Pipeline」は間違いなく余計ですが、今となっては笑って許せるかな、という気分に最近はなっています(笑)。


Jeffley Foskett / Thru My Window (1996)

画像

81年のBB5欧州ツアーへの参加以来、準メンバー扱いながら、バンドにそしてブライアンのソロ活動に大いに貢献したジェフリー・フォスケット。
彼のデビュー・アルバムはビーチ・ボーズ愛に溢れる素晴らしい作品となりました。
2002年のBB5の再結成盤「That's Why God Made the Radio」でも活躍していたジェフリーですが、ブライアンの最新作ではその名前が見られないのがちょっと心配です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

名盤「Pet Sounds」に触れておきながら選ばない(笑)という、一筋縄で行かないおやぢ様のセレクトはやっぱり流石です!

そこが多様なジャンルを同時に楽しめる秘訣なのかなぁ、と感心する次第です。
m(__)m 恐れ入りますぅ。
えりん
2015/07/18 17:36
えりん 様

コメントありがとうございます。
BB5は普通に選べば「ペット・サウンド」なんでしょうけど、無人島には合わない気がするんですよねぇ。
それにブライアンって例の隠遁期には、ベッドサイドにポータブル・プレイヤーを置き、一日中「ビー・マイ・ベイビー」をかけつづけていた言うくらいシングル盤志向の人ですので、このベストが無人島にはピッタリかと。
おやぢ
2015/07/18 20:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
無人島レコード 11〜15枚目 音楽系おやぢの買物日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる