音楽系おやぢの買物日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 軟弱フォークなれど

<<   作成日時 : 2016/04/10 13:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

男性3人組フォーク・グループ、三輪車のデビュー・アルバムです。


三輪車/午後のファンタジア
LP 74年


画像

Side-A
1. プロローグ
2. 最終電車
3. 故郷にも夏が
4. 雨あがり
5. 黒いスーツ
6. 午後のファンタジア
Side-B
1. 地獄へのハイウェイ
2. 水色の街
3. 赤いもみじ
4. 別れの言葉
5. 夢の日々
6. エピローグ



恋愛がテーマの歌詞、甘ったるいヴォーカル、正に軟弱フォークの見本のような(笑)グループなのですが、好きなんですよね〜、これが。
本作では、プロローグとエピローグに挟まれて色々なタイプのラヴストーリーを描いたナンバーが並んでいて、統一感のある仕上がり。
一種のコンセプト・アルバムといっていいかもしれませんね。
収録曲は、メンバーである田川昭夫・山崎実の作詞・作曲コンビによるものが8曲とメインなのですが、どの曲もメロディの良さが印象的。
中でも秀逸なのがシングル・カットされた「水色の街」。
この曲は前述のコンビによるものではなく、山崎さんが単独で作詞・作曲を手がけたものなのですが、ホントいい曲です。
メロはもちろんのこと少女マンガチックな歌詞がこれまた気恥ずかしくも素晴らしい。
この曲、シングルとアルバムではヴァージョンが違うようで、聴き比べるとシングルは派手目、アルバムではおとなし目のあっさりとしたアレンジになっているのですが、このアルバム・ヴァージョンも中々良いなぁ。
この曲の大ファンとしてはシングル盤も買わないといけませんかねぇ。
その他の収録曲では、マイナー調のしっとりしたナンバー「別れの言葉」も素晴らしい。
ありがちなパターンと言ってしまえばそれまでなのですが、よく出来ています。
三人のハーモニーが秀逸です。
カントリー・テイストの妄想曲(笑)「雨あがり」も好き。
70年代のフォーク・ファンにお勧めの1枚です。


三輪車 - 水色の街

アルバム・ヴァージョンがなかったので、シングル・ヴァージョンを。



購入記録 ヤフオク 523円(送料込み)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なつかしい!
めちゃくちゃ、なつかしいッス!!
フォークギターでよく弾いてましたよ。
スリーフィンガー奏法で(笑)

歌詞にレモンスカッシュが登場するところで
鳥肌が立ちましたよ。
エンディングのアレンジってこんなだったでしょうか?

いやぁ、取りあげていただいてありがとうございます。
次回は、古時計をお願いします(笑)
たろ
2016/04/10 17:54
たろ 様

>レモンスカッシュが登場するところで
レスカって呼んでましたよね。
今はもう死語かな(笑)。

>エンディングのアレンジってこんなだったでしょうか?
アルバム・ヴァージョンも同じパターンのエンディングですね。

>古時計をお願いします(笑)
お〜、「ロードショー」!!
懐かし過ぎます。
でも、古時計ってこの1曲しか知りません(汗)。
おやぢ
2016/04/11 21:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
軟弱フォークなれど 音楽系おやぢの買物日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる