音楽系おやぢの買物日記

アクセスカウンタ

zoom RSS タカテーン、無事到着

<<   作成日時 : 2017/01/08 13:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

発売日がズレ込んでいたタカテーン・チョラダーの新作が大晦日にタイから無事到着しました。

Tuktan Chollada / Kong Kwan Ru Kong Luer
CD 2016年


画像

1. Ru wa ter kue khon nun
2. Chun kid mark pai ru plao
3. Kong kwan ru kong luer
4. Tah dai kor dee
5. Khon tee barn mai wa chai mai
6. Yark kwa ruk kue luem
7. Mee jum nai tee nai
8. Mae ja
9. Kang kaeng kieng kun
10. Hua jai yung mee roy yim



前作から1年10ヶ月ぶりのリリースとなる9枚目のオリジナル・アルバム。
女性歌手の人気ナンバー1の座はポップ・モーラムが大ウケのインリー・シーチュムポンに奪われているようですが、こうしてコンスタントにCDを出せるというのは、昨今のタイの音楽シーンでは珍しいことだと思いますので、まだまだ根強い人気を誇っているということなのでしょう。
まぁ、彼女の歌の上手さは定評がありますからね〜、色っぽさでは完敗ですけど(笑)。
さて、アルバムはタカテーン印の安心安定しっとり系路線の3連発でスタート。
勿論悪くはないのですが、同じような雰囲気の曲が並び、少々マンネリ感も。
ちょっと不安に駆られますが、ところがどっこい4曲目以降が抜群に素晴らしいのです!
人懐っこいメロのアップチューン(4)、早口みたいなコミカルなヴァースに続き何とも癒されるメロディが繰り出される(5)でもう絶好調。
そして、これぞタカテーンという珠玉のバラード(6)が続くという幸せ。
この曲、本作のベスト・トラックと断言しちゃいましょう。
再びアップチューンを挟んで、タカテーンの節回しの素晴らしさが再確認できる(8)も傑作バラード。
この"こぶし"には、やっぱり心惹かれますねぇ。
ラストを飾る、どこか懐かしく心和むミドル・テンポの(10)も大好き。
結果、アルバム全体としては大傑作とはいわないけど、大満足の出来栄えといっていいでしょう。
前作が、やや消化不良だっただけに、これは嬉しいですね、ホント。
売れるといいなぁ。


購入記録 eThaiCD 919円

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

現地で購入し今日初めて聴きましたが、1曲目から「コレはイケる!(売れるという意味ではない)」と思いました。全体的にも良い意味で昔の素朴さが帰って来た感があり、まだ3周目ですが、かなり満足しています。まだ浅いファン歴でこんなことを言うのはアレなんですけど、前作、前々作を聴いていてずっと思っていたのは、アレンジが洗練され過ぎなのでは?と感じていたことです。自分は7thから入り当時はよく聴いていたんですが最近はあまり聴かなくなってしまいました。今作はそこそこに田舎臭さももあり、中期の知らない曲を聴いてる感じが心地好いんですが、アーティストに過去や不変ばかりを求めるのも1ファンとしてどうなんだ?とも思いますよね…。

さて今作は売れるのか?もちろん売れて欲しいんですが、現地の店頭販売状況を見てみると、発売から何日経ってたのか分かりませんが、GRAMMY本社のショップでさえ何のディスプレイも販促っぽいモノもなく普通に旧符と共に地味に売られてました(泣)。タイではそれが普通なのかもしれませんし、在住ではないのでその辺はよく分かりませんが、大物歌手の久々の新譜を売ってやろう!って感じが微塵も感じられず、これじゃCDが衰退していくのも無理ないなと思いました。(-_-;)

前作はあまり歌ってみたい曲がなかった為、CDのみの購入でしたが、今回はカラオケDVDも買おうかなと思っています。

タカテン色っぽくないですかね?まぁ、インリーには負けるだろうけどなぁ。インリーも大好きですけどね。でもタカテン、旦那のペットといる時は女の顔になっちゃってますよね。ちょっと腹立つんであんま見てられないですけど(笑)。
えりん
2017/01/10 21:29
えりん 様

>1曲目から「コレはイケる!(売れるという意味ではない)」と思いました。
1曲目はこのアルバムのリード・トラックですから悪かろうハズがありませんが、YouTubeで同曲の歌唱シーンを見たら、お客さんがイマイチ盛り上がっていない感じなのが少し気になります。
個人的にはやはり4曲目以降の展開が好きで、おっしゃるとおりいい意味での垢抜けなさを感じさせられるのが特徴かもしれません。

>販促っぽいモノもなく普通に旧符と共に地味に売られてました(泣)。
タイでのCD事情は聞いていましたが、現地の店頭販売状況もやはり芳しくないようですねぇ。
彼の地からCDショップが消滅するのは、そう遠い先のことではなさそうですね、悲しいことに。

>タカテン色っぽくないですかね?
まぁ、ファッションからして大学生みたいですしね〜(笑)。
おやぢ
2017/01/11 22:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
タカテーン、無事到着 音楽系おやぢの買物日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる