音楽系おやぢの買物日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ビング・クロスビーのアルバム その1

<<   作成日時 : 2018/05/06 11:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

記事にしていなかったビングのアルバムを順次紹介します。


Bing Crosby / Le Bing - Songs Hits of Paris
CD 2013年


画像

1.Mademoiselle De Paris
2.Embrasse-Moi Bien
3.Mon Coeur Est Un Violon
4.Vie En Rose, La
5.La Seine
6.Au Bord De L'eau
7.Mer, La
8.Tu Ne Peux Pas Te Figurer
9.Allez Vous En (Go Away)
10.Domino
11.C'est Si Bon
12.Where is Your Heart
13.I Love Paris
14.All My Love (Bolero)
15.Medley
And He'd Say Ooh-La-La! Wee Wee
〜How You Gonna Keep 'Em Down On the Farm
〜Oui Oui, Marie
16.Mademoiselle De Paris
17.Embrasse-Moi Bien (Hold Me Close)
18.Embrasse-Moi Bien
19.Mon Coeur Est Un Violin (alternate take)
20.Cela M'est Egal (If It's All the Same To You)
21.La Seine [English/French Version] (alternate take)
22.La Seine [Pickup With French Chorus]
23.La Seine [English/French Version-Broadcast, Edit]



オリジナルは53年にパリで録音した8曲収録の10インチ・アルバムで、ボーナス・トラックとして同時期の「ビング・クロスビー・ショー」における放送音源(シャンソンやフランスに関するナンバー)や「ラ・セーヌ」の別テイクなど15曲を追加収録という大盤振る舞いの60周年記念盤。
欧州でのバカンス中に現地でのオファーに応えての、いわばスケジュール外の録音(本編8曲)であったことが逆に幸いしたようで、普段以上にリラックスしたビングの歌声が楽しめる1枚となっています。
それにしても、ビングの品の良いクルーナー・ヴォイスって、シャンソンには実によくハマりますね。
ちなみに、「パリのお嬢さん(Mademoiselle De Paris)」を一番初めに聴いたのは、ダニエル・ビダルのヴァージョンだったのが懐かしく思い出されます。


Bing Crosby - Mademoiselle De Paris



P.S.
世界卓球女子団体、残念ながら番狂わせは起きず、自分の予想通りの1-3で日本が負けましたね。
ただ、試合内容は中国を倒す日が近づいていることを予感させてくれるのに十分なものだったと思います。
佳純キャプテンは完敗でしたが、美誠ちゃんは、日本人キラーの劉詩文(中国選手の中では一番好き)に土をつけ、美宇ちゃんも取られた6ゲームの内3ゲームをデュースに持ち込んでいますので、決して悲観するような内容ではなかったはず。
後は、戦術のさらなる研究と中国選手の打球に慣れることが重要だと思います。
そういった意味では、超級リーグへの参戦が禁止されたのはちょっとイタイけど、JTTAの工夫を凝らしたさらなるサポートを期待したいところです。


伊藤美誠 vs 劉詩文

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビング・クロスビーのアルバム その1 音楽系おやぢの買物日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる