音楽系おやぢの買物日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 忘れられた名盤

<<   作成日時 : 2018/07/07 11:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

80年代初頭に活躍したアイドル歌手、石坂智子のセカンド・アルバムにして最後のアルバムです。

石坂智子/流れ雲
LP 81年


画像

Side-A
1. 流れ雲
2. Love Me Tender
3. 人形
4. あなたにどうぞ
5. 坂道のある町
Side-B
1. ふたりの恋はABC
2. 潮騒
3. にがい方が好き
4. 恋の呪文
5. 旅の風


画像 画像


80年組。
同期に松田聖子、河合奈保子、柏原よしえ、岩崎良美、浜田朱里といった強力なメンバーが揃った不運もあり、今一注目されなかった石坂さんですが、苦戦しつつも1年余りの短い活動期間の中で、5枚のシングルと2枚のアルバムを残せたのは上出来と言っていいのかも知れません。
デビュー時点での歌唱力は、松田聖子以上、河合奈保子未満といったところで、同期の中でも上位クラスだったと思うのですが、多少なりとも売れたのはファースト・シングルの「ありがとう」くらいだったというのは、彼女のファンとしては残念至極ですね。
本作は、デビュー・アルバムの半年後にリリースされたセカンド・アルバム。
発売当時、全く注目されなかったようですが、今では80年代アイドルの名盤と評価されている、なんてことは全くなく(涙)、CD化もされていません。
昨今は、かなりの泡沫アイドルでも復刻されているのになんだか悔しいですね。
さて、傑作デビュー・アルバムにも劣らぬ本作、4thシングルにしてフォーキーな名曲「流れ雲」に始まり、「チャイルド・イン・タイム」のパクリのような、いや「チャイルド〜」の元ネタは、イッツ・ア・ビューティフル・デイの「ボンベイ・コーリング」だからパクリのパクリのような(笑)イントロが印象的な歌謡ポップス「Love Me Tender」、クールなボッサ歌謡「人形」、マイナー調の切ないバラード「あなたにどうぞ」、愛する街を歌ったワルツ「坂道のある町」とA面の流れはパーフェクト。
B面に入っても、コーヒーのCMに起用された3rdシングル「ふたりの恋はABC」、山下久美子が歌ってもおかしくなさそうなポップ・ロック「潮騒」、オールディーズ風の「にがい方が好き」、情感たっぷりの3連バラード「恋の呪文」など絶好調。
アルバム未収録の5thシングル「北国へ」など、石坂さんの全音源(たぶん24曲)を収録したとしても、CD2枚に楽々収まるはずなので、コンプリート盤出してくださいよ、東芝さん。


石坂智子 - ふたりの恋はABC



購入記録 ヤフオク 1400円(送料込み)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
忘れられた名盤 音楽系おやぢの買物日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる