思い出の70sヒット・チャート 74

77年ビルボード誌年間チャート61位~70位からの紹介です。


1977年TOP100

61 Engelbert Humperdinck - After The Lovin'
62 Steve Miller Band - Jet Airliner
63 Burton Cummings - Stand Tall
64 Elvis Presley - Way Down
65 Barry Manilow - Weekend In New England
66 Ronnie Milsap - It Was Almost Like A Song
67 The Sanford Townsend Band - Smoke From A Distant Fire
68 Foreigner - Cold As Ice
69 Dean Friedman - Ariel
70 Bread - Lost Without Your Love


ブレッドの「愛のかけら」が70位。
73年のコンサートを最後に解散を表明していたブレッドが突如リリースしたニュー・シングル。
古くからのファンの支持も受け、TOP10ヒット(最高位第9位)となった名曲です。


Bread - Lost Without Your Love



ディーン・フリードマンの「エリアル」が69位。
う~ん、これは懐かしい!
ディーン・フリードマンはニュージャージー出身のシンガー・ソングライター。
当時(といっても後追いだったと思いますが。)LPを持っていて、その中でもすごく気に入っていた曲です。
日本ではほとんど話題にならなかったように記憶していますが、アメリカでは最高位26位ながら年間チャート入りするロング・ヒットとなりました。
当然一発屋かと思い、参考書として重宝しているWayne Jancik著「Billboard ただ1曲のスーパーヒット」を調べたのですが、載っていませんでした。他にヒット曲があるのかもしれません。
ちなみに「ラッキー・スターズ」というナンバーがUKチャートで3位を記録する大ヒットになっているようです。


Dean Friedman - Ariel



バリー・マニロウの「ニュー・イングランドの週末」が65位。
正直、バリーの歌は当時ほとんど興味がありませんでしたが、今聴くといい曲が多いですねぇ。
ベスト・アルバム物色中です(笑)。


Barry Manilow - Weekend In New England



バートン・カミングスの「愛の絆」が63位。
個人的に大ファンだったゲス・フーのリード・ヴォーカリスト、バートン・カミングスが放ったTOP10ヒット。
バートンの本領を発揮したナンバーとはとても思えない大甘のポピュラー・ソングですが大ヒットしました。
う~ん、分からないもんですねぇ。


Burton Cummings - Stand Tall



スティーヴ・ミラー・バンドの「ジェット・エアー」が62位。
前にも書きましたが、スティーヴ・ミラーというと個人的には80年代に入ってからのヒット曲「アブラカタブラ」が一番印象に残っていますが、70年代のヒット曲も結構カッコいいですよね。


Steve Miller Band - Jet Airliner

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック