思い出の70sヒット・チャート 95

79年ビルボード誌年間チャート51位~60位からの紹介です。


1979年TOP100

51 John Stewart - Gold
52 Wings - Goodnight Tonight
53 Sister Sledge - We Are Family
54 Bad Company - Rock 'N' Roll Fantasy
55 Hot Chocolate - Every 1's A Winner
56 Cher - Take Me Home
57 Earth. Wind & Fire - Boogie Wonderland
58 Andy Gibb - Don't Throw It All Away
59 Bobby Caldwell - What You Won't Do For Love
60 Ace Frehley - New York Groove


ボビー・コールドウェルの「風のシルエット」が59位。
デビュー曲となった本作は全米9位の好成績を残しました。
本国アメリカでは所属レコード会社の倒産という不運もありこれ以降パッとせず、一時はシンガーとしての活動を断念し、ソングライターとして活路を見出しますが、日本ではAORの代表選手として人気が高く、80年代以降のアルバムも好評を得ました。


Bobby Caldwell - What You Won't Do For Love



バッド・カンパニーの「ロックン・ロール・ファンタジー」が54位。
フリー時代はブリティッシュ・ロック史上最高のヴォーカリストの一人と信じて疑わなかったポール・ロジャースですが、バドカン以降は全く興味がなくなってしまいました。


Bad Company - Rock 'N' Roll Fantasy



ウイングスの「グッドナイト・トゥナイト」が52位。
ディスコを取り入れた通算20枚目のシングルで、全英、全米ともTOP5に入る大ヒットとなりました。
個人的には、ポールの本領はシンプルなメロディーをシンプルに歌うところにあると思っているので、あまり好きになれない1曲でした。


Wings - Goodnight Tonight



ジョン・スチュアートの「カリフォルニア・タウン」が51位。
元キングストン・トリオにして名曲「デイドリーム・ビリーバー」の作者として知られるジョン・スチュアートですが、こんなこともやってたんですねぇ。
喰うためには仕方ないとはいえ、情けない!
ちなみに、バックコーラスのゲロゲロ声は、スティーヴィー・ニックス。


John Stewart - Gold




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック