思い出の70sヒット・チャート 98

79年ビルボード誌年間チャート21位~30位からの紹介です。


1979年TOP100

21 Barbra Streisand & Neil Diamond - You Don't Bring Me Flowers
22 Amii Stewart - Knock On Wood
23 Suzi Quatro & Chris Norman - Stumblin' In
24 Maxine Nightingale - Lead Me On
25 Jackson 5 - Shake Your Body
26 Melissa Manchester - Don't Cry Out Loud
27 Supertramp - Logical Song
28 Billy Joel - My Life
29 Randy Vanwarmer - Just When I Needed You Most
30 Ray Parker Jr. - You Can't Change That


ランディ・バンウォーマーの「アメリカン・モーニング」が29位。
典型的な一発屋のランディですが、この曲はやはり名曲でしょう。
ひ弱そうなルックスにピッタリな切々とした曲調が受けたのか(笑)、日本でも結構ヒットしました。


Randy Vanwarmer - Just When I Needed You Most



メリサ・マンチェスターの「あなたしか見えない」が26位。
オーストラリアのシンガー・ソングライター、ピーター・アレンとキャロル・ベイヤー・セイガーが組んだ名曲です。
ピーターも2度程、自身のソロ・アルバムに収録していますが、メリサがカバーしたことで大ヒットなりました。
ただ自分もそうですが、日本では東京音楽祭でグランプリを取ったリタ・クーリッジのヴァージョンの方が馴染みがあるんじゃないでしょうか。
個人的には、伊東ゆかりさんの日本語カバーも大好きです。


Melissa Manchester - Don't Cry Out Loud



Rita Coolidge - Don't Cry Out Loud



伊東ゆかり - あなたしか見えない



マキシン・ナイチンゲールの「リード・ミー・オン」が24位。
全米2位と大ヒットした「愛とは強いもの」以来3年ぶりの全米ヒットですが、アップテンポの「愛とは~」とはうって変わって、ムーディなバラード・チューン。
いい曲だな~。


Maxine Nightingale - Lead Me On



スージー・クアトロ&クリス・ノーマンの「メロウなふたり」が23位。
日本デビュー時の「サディスティック・ロックの女王」なんていう売り文句が嘘のようなキャッチーでポップなナンバーです。
相方のクリス・ノーマンはスモーキーのヴォーカリスト。
元来ポップス好きのおやぢとしてはアメリカで受けていた後期のスージーが結構好きだったりします。


Suzi Quatro & Chris Norman - Stumblin' In




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック