音楽系おやぢの買物日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 傑作オールディーズ

<<   作成日時 : 2018/10/13 12:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

50〜60年代に活躍した黒人ポップス歌手、ジミー・ジョーンズのデビュー・アルバムです。

Jimmy Jones / Good Timin’
CD 2014年 / オリジナル 60年


画像

1. Good Timin’
2. A Wondrous Place
3. Never Had It So Good
4. For You
5. Where In The World
6. Then I’ll Know
7. Handy Man
8. Too Long Will Be Too Late
9. My Precious Angel
10. Ready For Love
11. The Search Is Over
12. I Just Go For You



紙ジャケ廉価盤で、いい仕事を続けているリイシュー専門レーベル「オールデイズ レコード」からの1枚。
2曲の大ヒット・ナンバー、「Handy Man」(全米2位)、「Good Timin'」(全米3位)を収録。
この2曲、耳に馴染みがあるのはどちらもカヴァー・ヴァージョンという人も多そうですね。
かく言う自分もそうで、「Good Timin'」はもちろん九ちゃん(パラキン)で、そして「Handy Man」は全米4位までいったJTのヴァージョンが初聴きでした。
特に、スロー・アレンジで切々と歌われるJTの「Handy Man」はフェイバリットな1曲として今でもよく聴きます。
九ちゃんの方はオリジナルの雰囲気を忠実にカヴァーしているようですね。
個人的な、ベスト・トラックは「Then I’ll Know」。
木村ユタカ氏によるライナーにもある"ポップR&B"という表現がピッタリで、元々はサム・クックが歌っていたナンバーと言われれも信用してしまいそうなゴキゲンな1曲です。
あとはミドル・テンポが心地いい「Never Had It So Good」や「Good Timin'」と同タイプの弾けるポップ・チューン「Ready For Love」あたりも良いなぁ。
黒人歌手は、地声とファルセットを巧みに操る歌手が結構多いけど、ジミーもその名手のひとりですね。
全て2分台の曲で、あっと言う間に聴き終えてしまいますが、満足感は満点の1枚です。


Jimmy Jones - Then I'll Know


Jimmy Jones - Handyman


おまけに、JTの「Handy Man」も。

James Taylor - Handy Man



購入記録 ヤフオク 380円(送料込み)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
傑作オールディーズ 音楽系おやぢの買物日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる