Doo Wop Chartbusters その3

Doo Wop Chartbusters
CD 2014年


画像


今回は、Disc-5,6からご紹介。

Disc-5(Total Time 53'29)
1. Dion & The Belmonts - A Teenager In Love
2. Five Royales - Too Much Love (Much Too Much)
3. Five Satins - To The Aisle
4. Royal Jokers - You Tickle Me Baby
5. Rochell & The Candles - Once Upon A Time
6. Clovers - Good Lovin'
7. Coasters - Searchin'
8. Jan & Dean - There's A Girl
9. Swallows - Beside You
10. Little Anthony & The Imperials - Shimmy, Shimmy Ko-Ko Bop
11. Dominoes - That's What You're Doing To Me
12. Five Royales - Dedicated To The One I Love
13. Five Keys - The Glory Of Love
14. Paradons - Diamonds And Pearls
15. Cues - Burn That Candle
16. Swallows - Will You Be Mine
17. Wade Flemons & The Newcomers - Here I Stand
18. Clovers - Ting A Ling
19. Marigolds - Rollin' Stone
20. Gladiolas - Little Darlin'

Disc-6 (Total Time 52'56)
1. Dion & The Belmonts - I Wonder Why
2. Mystics - Hushabye
3. Clovers - Don't You Know I Love You
4. Cadets (As The Jacks) - Why Don't You Write Me
5. Sevilles - Charlena
6. Orioles - Baby Please Don't Go
7. Cardinals - Shouldn't I Know
8. Hank Ballard & The Midnighters - Teardrops On Your Letter
9. Dominoes - I Am With You
10. Fidelity's - The Things I Love
11. Spiders - Witchcraft
12. Dion & The Belmonts - Where Or When
13. Harold Melvin & The Blue Notes - My Hero
14. Hollywood Argyles - Alley Oop
15. Jan & Dean - Clementine
16. Shirelles - Tonight's The Night
17. Robins - Smokey Joe's Cafe
18. Rivieras - Moonlight Serenade
19. Clovers - Fool, Fool, Fool
20. Shirelles - I Met Him On A Sunday

赤表示はライノ・ボックス未収録曲。


Disc-5のライノ未収録は10曲。
中でもマンハッタン出身の5人組、キューズの「Burn That Candle」がいい。
ロックン・ロール仕立てのビル・ヘイリーのカバーとはまた違ったオリジナルならではの魅力に溢れたドゥー・ワップ・チューンで、ジミー・ブリードラヴのハスキー・ヴォイスが印象的。
あとは、デトロイトの5人組、ロイヤル・ジョーカーズの「You Tickle Me Baby」。
笑い声で始まる軽快なナンバーで、全米77位の小ヒットながらゴキゲンな仕上がり。

Cues - Burn That Candle


Royal Jokers - You Tickle Me Baby



Disc-6のライノ未収録は11曲。
特に、50年代半ばから40年以上に渡り活動を続けたR&Bの名門、ハロルド・メルヴィン&ザ・ブルー・ノーツの「My Hero」が素晴らしい。
ドイツの軽歌劇に使われたクラシック曲をゴスペル調のドゥー・ワップに仕立てた逸品でR&Bチャートで19位まで上がるスマッシュ・ヒットを記録。
ニュージャージーの4人組、リヴィエラズの「Moonlight Serenade」も面白い。
もちろん、かの有名なスウィング・ジャズの名曲をドゥー・ワップ風にカバーしたもので、59年に全米47位まで上昇するヒットとなりました。

Harold Melvin & The Blue Notes - My Hero


Rivieras - Moonlight Serenade

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック