マヤン・サリ

インドネシアの女性歌手、マヤン・サリのベスト・アルバムをブックオフの安棚で発見。


Mayang Sari / Best of The Best
CD 2007年


画像

1. Harus Malam Ini
2. Rasa Cintaku
3. Biarkan Saja
4. Biar
5. Beri Kesempatan
6. Jangan Pisahkan
7. Jangan Kau Usik Lagi
8. Gaya Lelaki
9. Selamat Malam Cinta
10. Sudahilah
11. Menanti
12. Izinkan Aku
13. Haruskah Kubiarkan
14. Biru Kasih
15. Datanglah Kasih



マヤン・サリは、嫌みのないハスキーな歌声が特徴で、インドネシアで90年代に多くのヒットを放ち絶大な人気を誇った人(らしい)。
本作は、ハスキーながら伸びのある高音が炸裂する名曲「Biarkan Saja」や「Rasa Cintaku」、「Beri Kesempatan」などロック系バラードのヒット曲を主体に選曲されたベスト・アルバムで、中々聴き応えありがあります。
個人的には、どんなに曲が良くても歌い手の声が好きになれないと聴く気がしないのですが、彼女のハスキー・ヴォイスはかなり魅力的。
歌唱力もあるしね。
ベスト・トラックは、前述の「Biarkan Saja」かミディアム・テンポながら疾走感のある歌謡ロック「Jangan Kau Usik Lagi」あたりでしょうか。
一瞬パープルの「Child in Time」を連想させるイントロが印象的な「Selamat Malam Cinta」もカッコいい。


Mayang Sari - Biarkan Saja


Mayang Sari - Jangan Kau Usik Lagi



購入記録 ブックオフ 280円

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック