オーストリアOP 女子シングルス決勝

ブックマークして見ていなかった卓球オーストリアOPの女子シングルス決勝(11月18日) 伊藤美誠vs朱雨玲の試合を観戦しました。
試合結果は、4-1で"みま"選手の快勝でしたが、"つゆりん"と実力は5分かな。
ただ、多彩なサーブ、変幻自在な戦術で上回っている感じ。
去年のスウェーデンOP決勝に続いて"みま"戦連敗の"つゆりん"は"みま"に対して苦手意識が芽生えているかもしれませんね。


英語実況ですが、"みま"ちゃんとちゃん付で連呼していているのが微笑ましい。


ところで、東京五輪の団体戦は、シングルスに出場する2名+卓球協会が選ぶ1名の計3名が選ばれます。
シングルスの2名は、来年1月時点での世界ランク上位2名が選ばれますので、現状のポイント争いでは、伊藤美誠選手が当確、平野美宇選手と石川佳純選手が僅差で争そっている状況です。
"みう"と"かすみん"のどちらが最終的に上位になるか分からない状況ですが、どちらが選ばれても、第3の選手は早田ひな選手を選ぶべきでしょうね。
で、団体の対中国戦オーダーはこんな↓感じでどうでしょうか。

第1試合 みま・ひな
第2試合 みう(かすみん)
第3試合 みま
第4試合 みう(かすみん)
第5試合 ひな

ダブルスは取る可能性が高い"みま・ひな"ペアでいって、"みう(かすみん)"を敢えてシングルス2試合のエース使いでいくというのはどうでしょうか。
3試合目の"みま"が勝てば"みう(かすみん)"が2敗しても第5試合の"ひな"までもつれ込みます。
今の"ひな"なら、中国選手にも30%位の確率で勝つ見込みがある気がします。
"かすみん"は選ばれなかったとしても、精神的な柱としてキャプテン兼リザーブで帯同してもらうのがベストでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント