和みのアルバム

アメリカのシンガー・ソングライター、ロボのセルフ・タイトル作です。

Lobo / Lobo
LP 1979年

lobo.jpg
Side-A
1. Where Were You When I Was Falling In Love
2. Spendin' Time, Makin' Love, And Goin' Crazy
3. A Day In The Life Of Love
4. Heart To Heart (Person To Person)
5. It's Time To Face The Music And Dance
Side-B
1. Holdin' On For Dear Love
2. Lay Me Down
3. I Don't Want To Make Love Anymore
4. The Way I Came In
5. Gus, The Dancing Dog

日本では、71年の「僕と君のブー」のヒット以降ほぼ忘れ去られた存在のロボですが、母国アメリカでは地道に活動を続け、80年代半ばまでに20曲以上のナンバーをチャートに送り込んでいます。
79年の本作からは、A(1)、B(1)がスマッシュヒット、特にA(1)は地味ながら好ナンバーで、アダルト・コンテンポラリー・チャートで首位に立つ程の人気を集めました。
この曲を始めとしてA(3),B(3),B(4)の4曲が、以前紹介したCurbからのベスト盤に収録されていましたが、残りの6曲も中々の佳曲揃いで、軽快なダンス・ナンバーA(5)、心地よいリズムを刻むAORチューンのB(1)やカントリー・テイストの爽やかなB(2)など、ロボ・ファンならば聴き逃せない、和みの1枚に仕上がっています。
なお、1st~3rdアルバムは、以前CD化されていますが、今では廃盤状態。
少なくとも70年代のオリジナル・アルバムは復刻していただきたいのですが、望み薄のようですので、アナログ盤が安く出るのを地道に待つしかないかも知れませんね。

Lobo - Holdin' On For Dear Love


Lobo - Lay Me Down


購入記録 ヤフオク 501円(送料込み)