大高未貴

女性ジャーナリスト、大高未貴氏の最新著書です。

日本を貶める-「反日謝罪男と捏造メディア」の正体
大高未貴(著)
Kindle版


51YJlURDHvL.jpg
著者の大高さんを地上波でお見掛けすることはあまりありませんが、「虎ノ門ニュース」等のネットニュースを視聴している人にはお馴染みの人だと思います。
優し気な容貌やおっとりした口調からは想像のつかない位地道に取材を続けられている人で、右派系のジャーナリストの中では信頼のおける人のひとりだと個人的には、評価しています。
彼女のことを政権擁護一辺倒のバリバリの右翼と思っている人もいるかもしれませんが、政府のコロナ対応やアベノマスクなどは容赦なく批判していますし、是々非々の姿勢は大いに評価したいと思っています。
少なくとも、全てを政権のせいにするアベガー評論家たちよりは信頼がおけるのでは。
本書でも、丹羽宇一郎や鳩山由紀夫といった反日謝罪男たちを斬りまくり、返す刀で反日勢力に乗っ取られたマスコミを斬り捨て、読みごたえは満点。
中でも、NHKの番組のウソを暴きに現地台湾に赴き、つぶさに検証していく姿は迫力満点です。
右派というよりも、TVや新聞からしか情報を得られない所謂「情弱」の人たちにぜひとも読んでいただきたい1冊ですね。


購入記録 Amazon 990円

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ころん
2020年06月06日 23:13
恥ずかしながらこの人のことは存じておりませんでしたが(お顔は拝見したことがあります)、これは面白そうな本ですね。ワタクシが普段からイライラが募っている連中やマスゴミを斬り捨てているなんて、是非読まなければなりません。早速本屋で探したいと思います。情報ありがとうございます!
おやぢ
2020年06月07日 09:16
大高さんは、暴走しがちな右派論客に対しても、検証されていない事柄については、言わないほうがいいとたしなめることが出来る、バランス感覚の素晴らしい人だと思います。
本書の後半では、ソ連満州侵攻時の非正規軍である罪人軍の悪逆非道ぶりや中国のウイグル弾圧についても糾弾しており、ぜひとも読んでいただきたい1冊となっていると思います。