サーカス

何気なく覗いたハードオフで、20%オフ・セールをやっていました。
LPコーナーをチェックしたら、サーカスのアルバムを発見。

サーカス/サーカス1
LP 78年


circus1.jpg
Side-A
1. Mr.サマータイム
2. 夢で逢えたら
3. 二人だけ
4. ケッペキにいさん
5. 愛のエモーション
Side-B
1. 経験
2. 恋はマジック
3. 愛で殺したい
4. 赤いレイ
5. 火の鳥

サーカスは、もっぱら2つのベスト盤「GOLDEN☆BEST」、「サーカス・ブティック」を愛聴していましたが、やはりオリジナル・アルバムで聴くに越したことはありませんよね。
本作は、カネボウのCMに起用され大ヒットした「Mr.サマータイム」をフィーチャー、オリコンのアルバム・チャート6位まで上昇したデビュー・アルバムです。
洋楽(ポピュラー・ヴォーカル)好きの兄が珍しく持っていた数少ない和モノのアルバムでしたので、個人的にはとても懐かしい1枚でもあります。
多くのカバーが存在する「夢で逢えたら」ですが、やはりオリジナルの吉田美奈子、まさに夢の中で歌っているようなシリア・ポール、そしてこの完璧なコーラスのサーカスの3つのヴァージョンがベスト3といって間違いないでしょう。
あと一つ加えるとしたら、本来最初に歌うはずだったアン・ルイスの英語ヴァージョンでしょうか。
「Mr.サマータイム」を始めとするA(3),(5),B(2),(3)といった洋楽カバーもサーカスならではのお洒落な仕上がり。
そして、辺見マリ「経験」、吉田美奈子「ケッペキにいさん」の絶妙なコーラス・アレンジ、やはりJ-POP史に残るアルバムのひとつと言っていいんじゃないでしょうか。

サーカス - ケッペキにいさん


サーカス - 夢で逢えたら



サーカス/ニュー・ホライズン
LP 79年


circus2.jpg
Side-A
1. ムーヴィング
2. サルバドール紀行
3. 思い出のサーフ・シティー
4. 愛のキャンパス
5. 六月の花嫁
Side-B
1. アメリカン・フィーリング
2. もっとエメラルド
3. ヒッチハイク
4. フライ・アウェイ
5. 夏の恋人

JALのCMに起用され人気を呼んだ「アメリカン・フィーリング」をフィーチャーし、オリコンのアルバム・チャート3位まで上昇したセカンド・アルバム。
一度見たら忘れられないファースト・アルバムのジャケに比べ、なんじゃこりゃ?といった感じのアートワーク(メンバーの写真を配したデフジャケもあるみたいですが、オリジナルはこっちかな?)ですが、中身はファースト・アルバムに負けてはいません。
むしろ統一感といった点ではこちらの方が上でしょうか。
そういったことも相まってかセールス的にも好調だった本作ですが、何といっても素晴らしいのはやはり「アメリカン・フィーリング」。
今まで何度聴いたか分からないほど聴いていますが、聴くたびに新鮮な感動が湧いてくる名曲中の名曲だと思います。
コーラス・グループとしての本領発揮といったA(1)も大好きな曲です。
あとは、ファンキーなディスコ歌謡A(4)、どこかフィリー・サウンドっぽいお洒落なポップ・チューンA(5)、これぞサーカスといった感じのハーモニーが冴えるシティ・ポップB(5)なんかもいいですね。
これで「アメリカン・フィーリング」のB面「ホームタウン急行」 も収録されていたら完璧だったかも。

サーカス - ムーヴィング


サーカス - 夏の恋人



購入記録 ハードオフ 2枚セット 440円

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年11月28日 17:47
サーカスのオリジナルアルバム、全くスルーしておりましたが、これはなかなか良さそうですね。特に「夏の恋人」「ムーヴィング」いいですね。この「ニューホライズン」は気になります。
「ホームタウン急行」があれば完璧ですね(拙ブログの「ホームタウン急行」でもコメント頂いてましたね)。
おやぢ
2020年11月29日 11:33
「ニュー・ホライズン」、いいアルバムだと思います。
インパクトという点ではファーストですが、いい楽曲が揃ったセカンドはエバーグリーンなアルバムとして、長く楽しめる1枚だと思います。
「ホームタウン急行」は、曲調もアルバムの雰囲気に合ってると思いますので、是非とも入れて欲しかったですねぇ。